「×」 熊本で大地震。

「×」 熊本地震 九州地方の震度7観測は“初”

【熊本で震度7】 この地震で気象庁は14日午後11時半から記者会見を開き、今回の地震のメカニズムについて横ずれ断層型の地震とみられると発表した。

 気象庁は地震の震源は熊本県熊本地方で、震源の深さは11キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6.5と推定している。また余震とみられる地震も続いていて、15日午前0時10分までに震度5弱以上の地震が3回起きている。

 気象庁は今後も、1週間程度は震度6弱程度の余震が発生する可能性があるとして注意を呼びかけている。

 今回の地震のメカニズムについて気象庁は、南北方向に断層が引っ張られてずれる横ずれ断層型の地震とみられると発表した。活断層の布田川・日奈久断層が動いた可能性があるとしていて、熊本地方で起こりうる一般的なメカニズムの地震だとしている。

 国内で震度7の激しい揺れを観測したのは2011年3月に起きた東日本大震災以来のことで、九州地方で震度7を観測したのは、気象庁が本格的に統計を開始した1923年以降初めてのこと。

 また、気象庁は熊本県の阿蘇山について、現時点で火山活動に変化はみられず、「今回の地震と阿蘇山の火山活動は直接的に関連はない」としている。


熊本で大地震が起こった。

被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

一方、この地震で思い浮かぶのは、やはり再稼働中の川内原発の安全性だ。

先ごろ再稼働差し止めの仮処分申請を却下した、福岡高裁宮崎支部の西川知一郎裁判長は、今回の地震の被害を目の当たりにしても、自身の判決を妥当だと思うのだろうか。

新幹線は脱線し、国道には亀裂が走り、九州自動車道は通行止めとなるような状況で原発事故が起きた場合、余震の続く中、住民の避難がうまくいくとは到底思えない。

今回の大地震はほとんど想定外のものであり、今後、川内原発の近くで大地震が起きる可能性も否定できない。

九州電力は、川内原発運転差し止めの命令がなくとも、自主的に原発の運転を停止して安全に備えるべきだろう。
  
スポンサーサイト

コメント

拡散『温故知新311 』

大地震や原発事故で近接被災した主権者日本国民住民は、あるだけのタンス預金現金、キャッシュカード、通帳、家の権利書、保険証、携帯、のーとPC 、毛布数枚、タオル数枚、戸締まりとガス電気元栓切って、車(海辺は軽がよい)に家族で乗って、

川内原発なら高速道路幹線道路がすぐに警察によって封鎖されるので、住居地に閉じこめられての放射能被曝を避けるため、警察の緊急道路封鎖前に迅速に宮崎県へ幹線道路を避けて山道伝いに脱出。

山道途中の崖崩れも最近のエンジンが強い軽自動車なら通過しやすいが無理せず廻る。急がば回れ。


川内原発放射能漏れ事故ならば鹿児島県内は直ちに電話、外出してのATM,、ガソリン補給、外食などすべて不可になる。

宮崎県ならすべてOK。 
よって親戚知人への連絡も宮崎から行う。車用充電器があればなお良い。

当座のガソリンと食費を持ち出したタンス預金現金20万ほど(それ以下でも良い)で賄う。

原発事故なら鹿児島県、地震なら震源地の県外へ脱出したら、すみやかに上記の補給や連絡が可能になる。

熊本地震川内原発事故なら、脱出した宮崎からフェリーで四国へ渡って、四国中国に頼るべき親戚知人のない人は、ガソリンと食糧補給しながら、規制されていない道路や高速を使って、落ちついた安全運転で、とりあえず山口県岩国市へゆけばよい。

岩国には日本全国の主権者日本国民が納めた税金から思いやり予算ですべての生活費を面倒見ている、広大な極東一の敷地面積を誇る米軍岩国基地があり、311の時のオバマ政権国務長官ヒラリーが言った『できることは何でもして日本人をお助けする』の言葉通り、日本在住期間が長い米軍基地司令官は日本人のように「義を見てせざるは勇無きなり」を知る青い目のサムライになっているから、地震や原発難民となったサムライの国の日本人が大勢で避難してくれば、必ず基地施設を開放して粉骨砕身救助支援活動に、敏速に取りかかってくれるに違いない。

米合衆国憲法では、米国外にある米軍はすべて現地司令官の軍法指揮下にあり、現地司令官は合衆国憲法や議会や大統領の意向に何ら拘泥することなく、所轄下の米軍全軍をその独断裁量で作戦行動せしめ得ることになっているのだから。

米軍基地司令官の日本の武士(サムライ)のように恥を知る廉潔な人格は、広く世界中が知るところである。

日本のどこで何時大地震や原発事故が起こっても、日本全国の米軍基地から直ちに在日米軍全軍を上げて国際救助隊サンダーバードの如く、救助隊が駆けつけて不惜身命救助活動を粉骨砕身行ってくれることは、万国の万人が全く疑う余地の無いところである。

和を以て貴しとなす日本国憲法第9条精神を、ひとりひとりが身体中に漲らせて、「心の色、赤十字・・・・・・」と歌いながら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHKさまさま田中俊一さまさま、神様仏様?

「お上」の言うことはすべて正しいという前提でNHKが存在し、規制委の田中が生きているのである。 だから もしその前提がなくなり、もしNHKが公共放送、田中が原子力学 ...

緊急「誤報?」

大災害の際決してしてはならないことは、流言飛語や誤報であろう。それでもネット上ではありもしない情報が飛び交いますますネットの信用度を下げ、結果的に、御用マスコミの分 ...

平成28年熊本地震(震度7)

僕は熊本で生まれ育ち肉親や親戚も多かったが「地震」というものの存在を意識したことも他から聞いた覚えも、現在になるまで「あまり?」なかった。 しかし 学生時代に居場所 ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示