「○」 社民党大会で野党が揃い踏み、共闘をアピール。

」 <社民党大会>野党共闘アピール…共産党委員長が初出席
毎日新聞 2月20日(土)18時34分配信

 社民党は20日、定期党大会を東京都内で開催した。民主、共産、維新、生活の野党4党の党首や幹事長が参加し、夏の参院選に向けた共闘をアピールした。共産党の志位和夫委員長は初出席で、同党幹部の出席は旧社会党時代も含めて初めて。

 5党は19日の党首会談で、安倍政権の打倒や参院選を含めた国政選挙での選挙協力などで合意した。社民の吉田忠智党首は4党に対し、「憲法をないがしろにする安倍政治の暴走が止まらない。1人区では社民党を接着剤に、野党統一候補の擁立に全力を挙げてほしい」と呼びかけた。

 民主の枝野幸男幹事長は「立憲主義、国民生活、民主主義の三つの危機を止めるために違いを乗り越える」と強調。志位氏は「安全保障関連法廃止の大義のため、思い切った対応をしたい」と述べ、1人区での独自候補の取り下げに前向きな姿勢を示した。

 大会は2日間の日程で、21日に2年間の運動方針などを採択する。【飼手勇介】


なかなか野党の足並みが揃わずヤキモキしていたが、ようやく共闘の動きが具体化してきたようで喜ばしいことだが、まだまだどう転ぶか分からない。

特に民主党内の路線対立が不安材料だが、安倍政権の暴走を阻止するためには、野党がバラバラではどうしようもない。

野党はしっかりと共闘して、安倍暴政阻止の受け皿になってもらいたい。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

残された時間がない。

アメリカの真似なら翻訳だから「民主党」でも構わないが、漢字の略「民進党」というのは本家本元の台湾の蔡英文も一応祝電は送ったものの何か不思議な感じがしたに違いない。 ま ...

5年後の春に思う

2011年3月11日から5年の月日が経ちました。 あの日私はひとりで都心に出掛けていました。銀座でランチをして、のんびり昼下がりの銀座を歩き、三越で買い物でもしょうと一階の雑貨売り場を見て歩いていた時、グラリと足下が揺れました。 誰かの「地震だ!」とい...

「過労社会」日本の現在

「過労死や過労自殺を伝えるニュースが後を絶たない」という出だしで始まるヤフージャパンのニュースが2月28日付けであり、そのタイトルには驚愕した。「退社後8分後に出勤」で考える過労社会の処方箋「インターバル休息制度」という見出しである。このヤフーのコラム...

私たちは「言論の自由」を守れるか

2月9日の衆院予算委員会での、高市早苗総務相の放送法に関する発言は、最近の自民党議員の暴言や失言の中でも、今後のジャーナリズムのあり方に関わる大きな問題だ。 放送事業者が「政治的公平性」を欠く放送を繰り返して、「行政指導」でも改善されないと判断した場合...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示