「×」 総理の外遊こそが、最大の無駄遣いだ!!

「×」 政府、選手強化費配分の透明化を=行政事業レビュー最終日
時事通信 11月13日(金)12時24分配信

 予算の無駄遣いを有識者が公開検証する政府の「行政事業レビュー」は13日午前、最終日となる3日目の議論を行った。
 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた各競技団体への選手強化費をめぐり、情報公開やガバナンス強化による配分の透明性向上を求めた。
 有識者からは、「誰がどういう指標で配分を決めているのか」との疑問が相次いだ。選手強化費を配分する日本スポーツ振興センター(JSC)と、達成度の評価などのために新設された文部科学省の「競技力向上タスクフォース」との役割分担や責任の所在に関しても「曖昧」との指摘が上がった。


政府が「行政事業レビュー」というものをやっているようだが、まったく強制力がないらしいから実効性は大いに疑問で、単なるパフォーマンスに過ぎないのではないだろうか。

事業ではないかもしれないが、無駄ということなら、安倍総理の外遊こそが最大最悪の無駄だろう。

自分勝手な歴史認識を理由に、中国・韓国を敵視し、中国包囲網を築くために、また、まったく実現可能性のない国連常任理事国入りを目指すなどという戯言をほざきながら、世界各国を訪問しては援助をバラまいているが、その費用対効果はいったいどうなっているのか。

ロシアとも首脳会談を繰り返していたが、ウクライナ情勢でアメリカに追従して対ロ経済制裁を行ったために、すべてはご破算、振り出しに戻ってしまった。

この安倍外交による税金の無駄遣いが一体どれほどのものなのか、国民にはっきりと明らかにする必要があるのではないか。

そうでなければ、消費税の増税などまったく認められない。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新9条について

先日コナシさんご推薦の「日本はなぜ『基地』と『原発』を止められないのか」(矢部宏治・著)を読みました。 著者は、日本国憲法は当時のGHQが作ったものであり、日本は国として国民合意の元に日本の憲法を作るべきだ」と主張しています。これはいわゆる「改憲派」が...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示