「×」 橋下維新の息の根を止めよう。

「×」 橋下路線の継承争点=大阪市長選、4氏が届け出
時事通信 11月8日(日)10時27分配信

 橋下徹市長の任期満了に伴う大阪市長選が8日、告示され、新人4氏が立候補を届け出た。
 大阪府知事選とのダブル選で、投開票日は22日。政界引退を表明している橋下氏の市政継承の是非や、5月の住民投票で否決された「大阪都構想」を再び進めるかが主な争点になる。
 立候補したのは、地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下市長)公認で前衆院議員の吉村洋文氏(40)、無所属で元大阪市北区長の中川暢三氏(59)、無所属で自民党が推薦する前大阪市議の柳本顕氏(41)ら4人。
 橋下氏が後継指名した吉村氏は、公約に大阪の副首都化を掲げ、大阪市を廃止して特別区に再編する都構想の実現が必要だと強調。都構想への再挑戦に理解を求める。職員給与カットなど、橋下氏が進めた改革も継続する考え。
 柳本氏は、都構想について「制度論は大阪市政を停滞させるだけ」と反対の立場。橋下市政そのものを「破壊的改革」と批判し、転換を訴える。自民党系候補を民主党と共産党が自主的に支援する府知事選と同じ構図で、大阪維新と非大阪維新を軸とした選挙戦になる。 


大阪の市長選が告示された。

知事選と共に橋下維新路線の是非を問う選挙であり、もし維新が両方で勝てば、大阪の暮らしはメチャクチャに破壊されることだろう。

知事選は松井が優勢なようだが、市長選は絶対に落としてはならない。

嘘が服を着て歩いているような橋下に、これ以上大阪と日本を引っ掻き回させるわけにはいかない。

また、橋下の言動を面白おかしく取り上げるマスコミの罪も大きい。

ウソツキ橋下とウソツキ安倍を、サッサと退場させなければならない。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「護憲」と「改憲」と

従来から、特に憲法学者の間で護憲派と改憲派などという派閥あるいは通念が形成されて大分経過する。私も一応護憲派ということにしてきたが、安倍政権の登場時点からこの区別は百害あって一利なし、という思考が脳裏に浮かんできた。   その考えが徐々に確信に変わったの...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示