「○」 日本ラグビーの戦いに学んで、安倍与党を打ち倒そう!!

「○」 知恵で打ち負かされた?南ア指揮官 日本に敗れ「想像以上にショック」
スポニチアネックス 9月20日(日)9時32分配信

 ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で日本に敗れた世界ランキング3位の南アフリカ代表を率いるマイヤーヘッドコーチは、「国民に謝らなければならない」などと話し、屈辱の敗戦に唇をかめしめた。

 英国のスポーツ専門チャンネル「スカイスポーツ」の電子版などによると、日本に衝撃の敗戦を喫したラグビー界の“巨人”の指揮官は「自信を持って選んだメンバーで戦っただけに、想像以上にショックだ。十分なプレーができず、受け入れがたい結果となった。すべての責任は私にある」。積極的なプレーを見せたものの、日本の守備陣が耐え「簡単な試合ではなかった」と振り返った。

 「まだ優勝できると信じている。チームを修正する」と巻き返しを約束したが、思わぬ黒星スタートのショックで表情はさえなかった。

 南アフリカ代表で、11年からサントリーサンゴリアスでプレーしているSHフーリー・デュプレアは「日本代表は南アフリカをターゲットにし、われわれよりもしっかりと準備をしてきたのだろう。知恵で打ち負かした」と脱帽した。


昨日の朝起きてテレビを点けると、ラグビーのワールドカップで日本が南アフリカに勝ったというビッグニュースが飛び込んできた。

当然負けると思っていたから、深夜の生放送は当然パスしていたが、午後の録画放送を見て大興奮の大感動。

夜のスポーツニュースも全局ハシゴして、そのたびに感動にひたった。

勝ち目のなさそうな強敵に対して、しっかりと一致団結して立ち向かって勝利をつかんだ日本チームの戦いを見て、数の暴力で傍若無人にふるまう安倍政権に対しても、野党が結束し、国民も団結して後押しすれば、勝てる可能性があることを実感した。

安倍与党を倒すには、やはり選挙で審判を下すしかない。

自分の1票では何も変わらないと思っている人。

そんなことはありません。

一人一人は弱くても、しっかりスクラムを組んで、知恵も使って立ち向かえば、強敵を倒すこともできます。

安倍政権打倒のために、絶対に投票に行きましょう。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安保法案成立と『グローバル市民の誕生』

2015年9月19日。日本の民主主義が「死んだ日」として、長く記憶されなければならない。同時に、日本ではじめて『グローバル市民』が誕生した日として記憶されるかもしれない。 1960年6月19日。岸信介が強行採決した日米安保条約が自然成立した。その時、国...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示