閣僚の靖国参拝に「×」。

「×」 高市・山谷・有村の女性3閣僚、靖国神社を参拝
読売新聞 8月15日(土)18時4分配信

 高市総務相、山谷国家公安委員長、有村女性活躍相の3閣僚は終戦記念日の15日、東京・九段北の靖国神社を相次いで参拝した。

 いずれも私費で玉串料を納めた。高市氏は参拝後、「国策に殉じてかけがえのない命をささげられた方々に尊崇の念をもって感謝の誠をささげた」と記者団に語った。

 安倍首相は同日、代理の萩生田光一自民党総裁特別補佐を通じて、党総裁として私費で玉串料を奉納した。萩生田氏は記者団に、首相から「ご英霊に対する感謝の気持ち、靖国への思いは変わらない」と伝えられたことを明らかにした。超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長=尾辻秀久・元参院副議長)も参拝した。


安倍総理の戦後70談話は、まったく心のこもらないうわべだけの言葉の羅列だったが、それでも一応その発表にあたって、「政治は歴史に謙虚でなければならない。政治的、外交的な意図によって歴史がゆがめられるようなことは決してあってはならない。」などと言っていた。

にもかかわらず、安倍政権の閣僚がA級戦犯が祀られている靖国神社を参拝したことは、総理の70年談話にも反することになるだろう。

総理は、靖国神社に参拝した閣僚を即刻クビにすべきだ。

でなければ、70年談話など何の意味もない。

まあ、もともと自己満足のための談話に過ぎなかったのだが。
   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あれから70年

振り返って見れば、もう70年も過ぎたのか。   選択の余地、まったくなしの「狂気の日々」に、それぞれが息をひそめて何を思い暮らしたか。外に出れば皆一様に「鬼畜米英」を言い、「神国日本」を唱え合ったが、戸を閉ざした中では口外無用と強く戒められながら、「もう...

戦後70年の広島での合宿報告

8月1日(土)〜2日(日)、生活クラブ労連、パル労協、グリーンコープ労協の三労連の合宿を広島で開催しました。今年度で15回目(15年目)となりました。 開催の趣旨は次の通りでした。 「(前略)しかし、今回の合宿のテーマを次のように提案するとともに、テー...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示