「×」 百田も安倍も人間のクズだ!!

「×」 「沖縄の地元紙、左翼に乗っ取られている」 自民勉強会
朝日新聞デジタル 6月26日(金)11時38分配信

 安倍晋三首相に近い自民党の若手議員が立ち上げた勉強会「文化芸術懇話会」(代表=木原稔・党青年局長)の25日の初会合で、出席議員が、沖縄の地元紙について「左翼勢力に完全に乗っ取られている。沖縄の世論のゆがみ方を正しい方向に持っていく」と発言していたことが分かった。

 出席議員は米軍普天間飛行場の移設問題で政権に批判的な沖縄タイムスと琉球新報をあげて「沖縄の特殊なメディア構造を作ったのは戦後保守の堕落だ。左翼勢力に完全に乗っ取られている」などと批判した。

 出席者などによると、講師役として招かれた、首相と親しい作家の百田尚樹氏は「もともと普天間基地は田んぼの中にあった。そこを選んで住んだのは誰やねん」「沖縄は本当に被害者やったのか。そうじゃない」などと答えたという。

 このほか、政権に批判的なメディアに関し「マスコミをこらしめるためには広告料収入がなくなるのが一番」などの声も出た。

 これに対し、民主、維新、共産の野党3党は26日、安全保障関連法案を審議する衆院特別委の理事会で、若手議員の発言を問題視して抗議した。

 自民の谷垣禎一幹事長は26日の記者会見で「血の気の多い人たちが、血の気が多くなりすぎて発言が右であり左であることは時々ある。クールマインドでやっていただきたい」と話した。


今日の午後、仕事で移動中にカーラジオを点けると、国会中継をやっていたのでしばらく聞いたが、安倍総理の答弁があまりに酷いので、頭にきてチャンネルを替えた。

民主党議員が自民党勉強会での百田の発言について総理の見解を質すのだが、何を聞かれても「聞いてない、知らない、言ってない」と言い逃れたあげく、あとは聞かれてもいない自分と自民党の立場をペラペラとしゃべり続けるだけで、まったく答弁になっていなかった。

質問者を揶揄するような発言もあり、まさに国会を愚弄する我が国の「最高責任者」の答弁を聞いて、怒りと共に情けなさで一杯だった。

しかし、この下劣な安倍を打倒するために、全国での抗議活動はますます盛り上がってきている。

勝利の時まで、戦い続ける!!
  
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラハから日本の政治を眺める

夫の仕事に同伴してチェコ・プラハに来ています。世界で最も美しい町と言われるプラハは、立ち並ぶ建物の調和もさることながら、町並みの清潔さが際立っていて、観光するのも快適です。観光客が集まる広場や有名なカレル橋にはストリート・ミュージシャンが出て、質の高い...

早くも「納涼大会」か?

冗談にも「質」というものがあり俄かに流れ始めた永田町雀のこのうわさこそが最も筋の悪い「悪質な」冗談というしかないだろう。 というのは 安倍政権になってわずか二年半ほ ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示