「○」 自民党推薦の参考人が、集団的自衛権行使を違憲と批判!!

「○」 <衆院審査会>想定外の「違憲」 与党「野党に利用された」
毎日新聞 6月4日(木)23時27分配信

 4日の衆院憲法審査会は、参考人として出席した3人の憲法学者が今国会で審議中の安全保障関連法案をそろって「憲法違反」と断じるという与党の想定外の展開になった。政府・与党は法案への国民の理解がなかなか深まらないことに焦りを強めていただけに、ショックは大きい。

 審査会後、自民党の船田元(はじめ)憲法改正推進本部長は「後半の議論が安保法制になったのは予想外だった」と記者団に率直に認めた。船田氏はすぐに自民党の佐藤勉国対委員長に状況を報告。佐藤氏はあきれた様子で「平和安全法制特別委員会への影響を十分に考え、今後は人選やテーマ、スケジュールに配慮するように」と注意したという。

 関係者によると、自民党などは当初、司法制度改革を通じて同党とつながりのあった佐藤幸治京都大名誉教授に要請したが、調整がつかず、長谷部恭男早稲田大教授を選んだ。審査会の自民党メンバーは「長谷部氏は立憲主義の権威でもあり、この日の議題に合うと思ったが、野党にうまく利用されてしまった」と悔やむ。

 審査会では公明党の北側一雄副代表が「違憲」批判に反論したが、長谷部氏は「『他衛』まで憲法が認めているという議論を支えるのは難しい」と明言した。

 3日の特別委を与党だけで開催するのをやめ、野党に配慮した「丁寧な審議」を演出した直後の出来事に、自民党幹部は「論外だ。今国会で一番何が大事なのか、憲法審査会がそれとどう関係するのか、当然考えるべきだ」と船田氏への怒りをぶちまけた。

 一方、民主党が推薦した小林節慶応大名誉教授は、憲法9条以外の改正を優先させようとする自民党の姿勢に「『お試し改憲』も本気なら賛成だ」と一定の理解を示した。【高橋克哉】


衆院の憲法審査会で、自民党の推薦した参考人が安保法案を違憲と断じるという想定外の事態に、自民党がショックを受けているというが、あまりにも間抜けな話ではなかろうか。

そもそも安保法制が話題に上ることさえ想定していなかったというのだから、おめでたい。

これはひとえに数に奢った自民党の油断であり、学者や野党、国民を舐めきった態度だろう。

野党は、自民党のこの自爆にはしゃぐだけでなく、しっかりと安保法案の廃案という結果に結びつけてもらいたい。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015年6月12日(金)のツイートまとめ・・・老若男女が多数集った、戦争法案に反対する金曜国会前抗議行動

東京まで行くには遠すぎるのでストリーミングの中継を見ていたのですが、ごくごく普通の若者が多数参加してスピーチまでやっちゃう、欧州や香港では日常生活に溶け込んで自然に見られるけど、日本では“プロ市民”なるものが生じてコアとなってしまったことで一般人の参加するそれ自体の敷居が異常なまでに高くなって見られなくなってしまった光景が、今夜の国会前のデモでは見られた・・・それがとても嬉しいです。 「おか...

安保法制成立の条件?????

はっきりいって、「心の底から」憲法違反の安保法制を納得しているいる者は安倍晋三本人以外ではほとんどいないと思う。 たとえ 守旧派?保守や札付きの右翼の人でも「憲法改 ...

「安保法制」は憲法違反 根幹を変えてしまう発想は英米独にはない

「安保法制」は、憲法違反!!根幹を変えてしまう発想は英米独にはない。日本だけあって良い筈はないこと、勿論です。国民主権の国なのですから。 専門家のご意見は、確定されたようです。元々、専門家の間では、立憲主義、法の支配に反する言説など、学説として成り立た...

「♪分かっちゃいるけど〜」が霞が関で流行る訳?

「わかっちゃいるけどやめられない」のである。 とはいえ、 安倍はなぜか病的に高揚し完全に気が狂っているからもう何を考えているのか分からないし、まともに教育を受けた( ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示