「間違った戦争」を認めない歴史音痴の総理に「×」。

「×」 今朝、テレ朝の情報番組を見ていたら、昨日の党首討論がネットで話題になっているという。

共産党の志位委員長が、先の大戦は「間違った戦争だ」というポツダム宣言の認識を認めるかと安倍総理に質問したところ、総理は聞かれたことには直接答えず、ポツダム宣言はよく読んでいないので論評しないと言ってごまかしていた。

これが「日本を取り戻す」「戦後レジームからの脱却」と叫んでいる人間の言うことかと、心底あきれ返ってしまった。

この発言によって、日本の総理の知性と良識が決定的に欠如していることが世界に知れ渡ってしまい、国民にとっても非常に恥ずかしい。

折から、世界の知日派日本研究者、歴史学者らが連名で、安倍政権の歴史認識を憂慮する「日本の歴史家を支持する声明」と題する文書を公表しており、この学者たちが今回の総理の発言を知れば、本当に絶望的な思いにとらわれるのではないだろうか。

このまま安倍政権を延命させることは、日本の恥だ。

早く終わらせなければならない。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

翁長雄志・沖縄県知事の記者会見とは対照的な安倍晋三「ポツダム宣言を読んだことがない」首相に鼎の軽重を問う

東京に赴いた沖縄県の翁長雄志知事が日本記者クラブと外国特派員協会それぞれの主催での会見を行い、両方とも一部始終がYouTubeにアップされてたので拝見しましたが、沖縄のアイデンティティをまさに沖縄県民全体の代弁者として強く主張し、琉球の歴史を語るところから始まり米軍基地問題で日米地位協定にまで踏み込んだ発言には、首長としての圧倒的な存在感と重厚さを見た思いがしました。 動画を公開しました。&...

政治言語の耐えられない軽さ!

昔、「存在の耐えられない軽さ」という映画がありました。1966年の「プラハの春」に題材をとった米国映画。筋書きは、以下に詳しい。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%AE%E8%80%90%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E8%BB%BD%E3%...

猿でもわかる「ポツダム宣言」

ややアクセスには難があるがベルリンは目と鼻の先だし、いくら学校で現代史を学期末時間切れで教わらなかったと言っても、折角ドイツ観光をするのなら一度訪れた方がいいと思う。 ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示