「×」 憲法を無視した新ガイドラインは無効だ!!

「×」 “活動範囲が地球規模に” 日米「新ガイドライン」
テレビ朝日系(ANN) 4月28日(火)11時51分配信

 日米両政府は防衛協力の指針、いわゆる「ガイドライン」の見直しで合意しました。今回の改定では事実上、日本周辺に制限されていた自衛隊の活動範囲は地球規模に広がります。また、日本が攻撃を受けた時のみ認められていた武力行使を他国が攻撃を受けた際も認める集団的自衛権を前提にしたものになっています。

 (政治部・安西陽太記者報告)
 中谷防衛大臣:「日米同盟を新たな段階に進ませる革新的な内容に仕上がったと思う」
 平時から有事まで切れ目ない自衛隊とアメリカ軍の連携をうたう新ガイドラインが想定するのは、中国の台頭です。記者会見では「現状変更は許さない」として、南シナ海での中国の一方的な行動を日米で牽制(けんせい)しました。また、アメリカ側が「尖閣諸島の防衛義務がある」と改めて明言して中国側を牽制するとともに、日本の防衛への関与をアピールしました。さらに、自衛隊の活動する場所や内容も広がります。アメリカ軍を含む外国の軍隊に対して、世界中で後方支援を行うことも合わせて盛り込まれています。ただ、それを裏付ける安保法制の国会審議はまだこれからで、自衛隊の活動に対する歯止め策が今後の焦点となります。.


日本国憲法をまったく無視した、とんでもない新ガイドラインだ。

中国に対しては事あるごとに「法による支配」を要求しながら、自分は憲法という最高法規を無視してアメリカに媚びへつらいながら、都合よく利用されるだけという、まったく日本国民のためには百害あって一利なしの合意でしかない。

安倍政権のアメリカ詣では、「日本を取り戻す」どころか、「日本を売り渡す」ものでしかない。
  
スポンサーサイト

コメント

「安倍晋三【外患誘致】「外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する」を知っているか」

2015/4/29晴耕雨読
(阿修羅)www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/673.html
・・・
米国の戦争に加担すれば、「敵」の反撃が当然日本にも向けられる。

その明白な危険を承知の上で米国の戦争に加担することは、日本に対する攻撃「外患」を「誘致」し、国民を危険に曝す。


安倍晋三、刑法第81条 【外患誘致】「外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する」を知っているか。


『安倍首相、訪米成功へ布石着々=大統領異例の厚遇』米国に自衛隊員の命を貢いで、基地に美しい国土と海を貢いで、まさに「自虐外交」なのに、夕食会で「異例厚遇」と喜んでいる。


ネトウヨさんの大嫌いな「売国奴」って、まさにこういう奴のことだよな。

・・・・・

07. 2015年4月29日 11:18:39 : rWn9PLlcps
「オスプレイは純然たるテロ凶器である」

>ドローンはテロを起しません。テロを起すのは人間です。
(さゆふらっとまうんど)sayuflatmound.com/?p=11173

「ゴールデンウィーク明けまでに、ドローンの「重要施設の警備強化」と「運用ルール作りや関係法令の見直し」をする方針。~なぜそんなに急ぐのか?」のエントリーに書いたとおり、上空を飛行中に国内の原発や劣化ウラン貯蔵庫に落下したらほんとうに危険なのは、ドローンではなく地球のテロ組織米軍治外法権欠陥ヘリコプター「オスプレイ」ですね。

即ち言い直せば、「ドローン操縦者はテロリストではありません。テロリストとはオスプレイ操縦者です」

さてオスプレイは自民党公明党連立内閣が偽総理安倍晋三の首相官邸密室内で自衛隊の装備に導入することを閣議決定しました。

これまでは日本国内の武器使用テロリストは警察官(公安、沖縄や上関含む各地の海で暴れる海上保安庁も警察です)だけだったが、自衛隊にオスプレイが導入されれば自衛官まで主権者国民に対する武器使用テロリストに成り下がってしまうことになる。

真珠湾攻撃ゼロ戦エースパイロット原田要氏に請うて、靖国神社で自衛隊に対して召集をかけ、欧米フリーメーソン鬼畜外道悪魔カルトテロリストの殺戮略奪攻撃から仏心大和民族を護る真の先祖伝来忠君孝親忘己利他慈悲喜捨菩薩大和魂を、自衛隊員全員に訓示徹底教育講義してもらわねばならない。

「禁治産者憲法違反総理」

以下の記事は海外で広く報道されて世界中の人が事実だと知っていますが、テレビを視ている日本人だけが知らないのです。
日本のテレビでは絶対に報道しませんから。

>安倍首相の演説、海外でカンペ画像が報じられる「顔を上げ拍手促す」www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/191.html

Huffingtonpost

安倍晋三首相が4月29日、アメリカ議会上下両院合同会議で演説した。この様子を報じた海外の記事が話題になっている。

この日、安倍首相は英語で演説を行ったが、ウォール・ストリート・ジャーナルは安倍首相が手に持った原稿を、大きな写真で紹介した。原稿には、「次を強く」など抑揚をつける位置や、息継ぎの箇所が赤ペンで書き込まれていた。

カナダ版のYahoo!ニュースに掲載されたロイターの記事には、「顔を上げ拍手促す」などの書き込みも見られる。
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101000.jpg
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101001.jpg
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101002.jpg
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101005.jpg
______

こういう日本語外国語学力のまったく無い社会人失格人間が、日本の法律条文によって規定された官権力の頂点である内閣総理大臣公職に就いていること自体、NHKと選管の総務省はじめすべての行政府公務員全員共犯による公職選挙破壊すなわち法治国家統治システム破壊叛逆クーデターであり、さらにこの禁治産者を国会総理指名選挙で投票選出した自民党公明党他党国会議員は、全員共犯の内乱罪クーデター実行犯である。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安保法制って一体なぁに?

昔からよくあることだが、善良な指導者は複雑なプランをなるべくシンプルに分かりやすく伝えようとするが、邪悪なる指導者は簡単な企みをなるべく複雑にして分からないくすること ...

平和憲法は誰しもの生命を守る―映画「あの日の声を探して」を観て思ったことなど

憲法記念日は各地で催しが行われた。横浜では3万人が集まり、私たちの暮らしの根幹をなすものとしての憲法を大切に思っている人たちが声を上げ、思いを語った。しかし、その声が安倍政権に届いているとは思えない。「馬耳東風」いや「狐狸耳東風」? 憲法9条に照らせば...

「日米防衛指針改定で合意」の報に接して

「憲法」の基本理念を変えるというのに、国民の意志を問うことなく「集団的自衛権行使容認」を「閣議決定」した安倍政権は、今度は、国会の議論を待たずしてアメリカを訪問し、「日米防衛指針」で「切れ目ない日米体制の構築」を合意、「地球規模に協力拡大」することを約...

突然思う、薔薇と「革命」

この一か月ほど薔薇の香りが蠱惑的にあたりに満ち溢れ、孤独な隠遁生活中であっても生命の息吹を感じざるを得ない。 不覚? 、、、たとえそれが、 そうであっても、おのがじ ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示