「×」 軍部暴走の悪夢が甦るのか?!

「×」 防衛省、背広組優位を転換 「文官統制」規定廃止へ

 防衛省が、内部部局(内局)の背広組(文官)が制服組自衛官より優位を保つと解釈される同省設置法の条文は不適切として、改正する方針を固めたことが21日、分かった。設置法12条は大臣が制服組トップに指示する際、内局の官房長、局長が大臣を補佐するなどとし、文官優位の規定となっていた。制服組や制服OBの国会議員からの強い要求を受け入れた形だ。

 3月上旬、通常国会に防衛省設置法改正案を提出する。12条を改正するほか、分担してきた自衛隊の部隊運用(作戦)を制服組主体に改める「運用一元化」も盛り込む。
2015/02/21 18:42 【共同通信】


安倍政権の前のめりの軍事化が、止まるところを知らない。

軍部が暴走した先の大戦の反省から文官統制が行われてきたのだが、それを廃止してしまおうというのだから穏やかではない。

政府は集団的自衛権行使の地理的制約もなくすというし、文官統制をなくしてしまえば、好戦的な安倍政権のもと自衛隊の制服組が暴走してしまう可能性は限りなく高い。

戦後70年間、平和を維持してきた日本だが、今年がターニングポイントになってしまうのか。

それにしても政府がこんなに軍事化に突っ走ろうとしているのに、身の回りでは何の変化もなく穏やかな日常が続いていることが、逆に不気味で恐ろしいような気がする。

先の大戦の開戦前も、こんな風だったのかと思ったりして、うすら寒い。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「公正と信義への信頼」を武器にして

1月半ば、赤を身に付けた7千人の女性が、国会を囲み、「人を殺しあうのは嫌です!」「憎しみと戦いを拡大させません!」と声をあげていたその時に、安倍総理は中東に赴き、テロとの戦いにあえて言及し、世界に力を誇示したいISILの注目を引いて、二人の日本人捕虜の犠牲...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示