政府批判はテロリストを利するという検閲に「×」。

「×」 テレビ朝日「報道ステーション」に外務省が“強く抗議”申し入れ 「報道内容、事実と異なる」
ねとらぼ 2月4日(水)22時24分配信

 外務省は2月3日、テレビ朝日に対し「事実に反する報道」が行われたとして、文書および口頭で申し入れを行ったと発表しました。

 問題となったのは2月2日放送の「報道ステーション」内。同番組では安倍晋三首相の中東・エジプト訪問について「外務省は総理官邸に対し中東訪問自体を見直すよう進言していた」と報じましたが、外務省によれば「事実と全く異なる」とのこと。

 外務省の発表によると、首相の中東訪問についてはさまざまな観点を総合的に判断して決めたもの。今回のような報道は「国民に無用の誤解を与えるのみならず、テロリストを利することにもつながりかねないものであり、極めて遺憾と言わざるを得ません」と、番組に対し強く抗議するとともに、速やかな訂正を求めています。

 テレビ朝日によると、今後の放送内容については答えられないが、少なくとも2月3日の放送時点では特に訂正・謝罪などは行っていないとのこと。「報道ステーションの放送内容は取材に基づくものです。今後も正確な取材とていねいな報道にあたってまいります」(テレビ朝日 広報部)。


政府筋に対する批判的なマスコミの報道に対して、「テロリストを利する」などと言いがかりをつけてくるとは、いよいよ日本の言論統制も厳しさを増してきたということか。

国会の質疑でも、安倍総理が批判に対して「イスラム国寄りに思える」などと言っていたが、政府に従わないものはすべてテロリスト扱いとは、まるで独裁国家のような有り様だ。

特定秘密保護法の施行によって、政府は言いたくないことは何でも秘密指定にして隠せるようになったのだから、このままではもうやりたい放題になってしまう。

テレビ朝日には、批判に臆することなく頑張ってもらいたい。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平和はいつの日?

些事も些事、書き込むことも憚られる些末なことながら、旧臘まだ浅い頃、もうこの一年も〜の感傷を引きちぎるように、天井の片隅から昔懐かしい物音が聞こえ始めた。 やや! である。遥か昔に聞いた物音。どこから入り込んできたのか。思い巡らしても、そのような特別通...

“敗戦後70周年か、戦後70周年”か

“戦後70年”が昨年から今年明けの現在も様々に語られたり、書かれたりしています。 ホンの一部を垣間見たに過ぎないのですが、“敗戦後70周年”として、とらえ直して若い世代に引き継ぐ方が、現在安倍政権下で進められている“戦後レジームからの脱却”と主張されている<...

閑話休題*与太郎の噂話

確たる情報もないし、あったとしても「特ダネ」になりそうな情報はすぐに特別秘密になり、また日頃「ゴチ」になっているデスクの睨みも怖いので表立った政府批判もできず、なんに ...

危機一髪、或いは、剣ヶ峰?愚考

送迎バスから、危機一髪を見た。道路沿いの駐車場で、気を利かして車の前を回避し、後ろに回ったご婦人目掛けて、気づかぬゲに急発進、バックした。なんと、その彼女、体を交わし、難を逃れた。思わず、声が出た… どちらにも聞こえなかったろうが。その用意の良いこと、...

安倍政権を批判してはいけないという強制なんか、受け入れる筋合いはない。

どうも、あれ程悲惨な人質事件が起こって人が2人も亡くなっているのに、安倍政権を批判してはいけないという圧力が、大きく大きくかかっているようです。 国のトップは、一般人とは違うのですから言動が批判されて当然なのに、日本の総理大臣って何故か優遇されているんですね。 このまま総理大臣の失策を批判も出来ない状況が続くと、2050年には英の雑誌『エコノミスト』の予測が当たってしまうのかもしれません...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示