本性を剥き出してきた安倍政権に「×」。

「×」 集団的自衛権 安保法制に地理的制約なし 政府方針 ホルムズ掃海を視野

 政府は21日、来年4月の統一地方選後に国会提出を目指す安全保障関連法案に関し、集団的自衛権を行使できる範囲について「日本の周辺地域」のような地理的制約を行わない方針を固めた。安倍晋三首相は中東・ホルムズ海峡の機雷封鎖に対する掃海活動に集団的自衛権を適用する意向を示しており、安保関連法案も地理的制約を取らない形で策定していく。(産経新聞)

「×」 原発再稼働で交付金増…政府、配分法見直しへ
読売新聞 12月22日(月)7時19分配信

 政府は、原子力発電所など原子力関連施設を抱える地方自治体向けの電源三法交付金の配分方法を見直す方針を固めた。

 再稼働した原発の自治体には2016年度以降、重点配分する一方、運転停止が続く場合は交付金を減らす。九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)が来年、再稼働するのを控え、他の原発の再稼働を促すためメリハリをつける。


選挙中は景気回復一辺倒だった安倍総理だが、選挙が終われば、言いにくかったことも平気でできるということで、いよいよ本性を現して牙をむいてきた。

まったく卑怯者を絵にかいたような総理だ。

国民は今回の選挙で、安倍政権に白紙委任状を与えたわけではない。

粘り強く、反対の声を上げ続けて行かなければならない。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年末の買い物「風景」はどこか懐かしい、、、

年末の買い出し、正月の準備で忙しかろうが今年は特に物価高「感」が身に沁みる方が多かろうとおもう。じっさい政府が何を言ってごまかそうと円安と消費税も含めるとなんでもが実 ...

225票差の当落と、今後のこと

12月14日の衆議院選挙から1週間と経たないうちに、安倍政権は介護報酬の引き下げなどを待ち構えていたように始めた。介護の現場は益々弱っていくだろう。 消費税を8%に上げた影響を緩和するための給付金も、廃止か減額だ。 子育て世帯への、子供1人あたり1万円の給付は、15年度は中止。 低所得者への、1年半分の1万円(年金受給者には5000円上乗せ)は、来年10月からの1年分が一律6000...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示