自民党の言論弾圧に「×」。

「×」 嘉田学長の民主支援に自民抗議 大学反論「信条の自由
京都新聞 12月12日(金)8時38分配信

 滋賀県の前知事でびわこ成蹊スポーツ大(大津市)の嘉田由紀子学長が、衆院選で民主党の候補者を支援していることに対し、自民党滋賀県連が「教育の政治的中立を大きく損なう」と抗議する文書を同大学の運営法人に送り、法人が「勤務時間外の活動は制限されない」と文書で反論していたことが11日、分かった。
 自民県連は8日付で学校法人大阪成蹊学園の石井茂理事長に宛てた文書で、多額の税金から私学振興の補助金が出ているとした上で「特定の政党、候補を応援するのは公平中立であるべき学長のとるべき姿とは考えられない」と批判。「しかるべき対応を取らざるを得ない場合も生じる」「政権与党としても大きな危惧を抱かざるを得ない」として、嘉田氏に「節度ある行動」を促すよう求めた。
 一方、同法人側は10日に同県連の佐野高典幹事長宛てに反論文書を送付。学内での政治活動や地位を利用した活動は制限しているが、「勤務時間外に個人の立場で憲法に保障される思想・信条の自由に基づく行動まで制限されるものでない」と説明した。また自民党参院議員も私立大学の法人理事長を兼務していた例があると指摘した。
 佐野幹事長は「街頭で選挙活動に動いたので文書を送った。理事長の回答に『節度ある行動について学長に伝えた』とあり、今後の対応を見守る」としている。嘉田氏は「日本や滋賀県のためになる政策が進むよう、個人の立場で活動している。政治活動の自由を制限する不当で過剰な介入だ」と話している。
 今回の衆院選で嘉田氏は滋賀3区の民主党新人の後援会長に就任。滋賀2区と4区でも民主候補の応援演説などを行っている。


自民党が調子に乗って、言論への弾圧を強めている。

総裁の安倍総理が、自分に反対するものを、誰彼かまわずムキになって批判することも影響しているだろう。

自民党が支配する世界は、言論の自由は制限され、マスコミも真実を伝えず、政府に都合の悪いことは闇に葬られる、まるで戦前のような世の中だろう。

戦争の反省に立って築かれた、憲法を基盤とする自由な世の中は急速に失われ、悪夢が現実になろうとしているようだ。

それにしても、ただでさえあわただしい上に、大雪の恐れのある12月に総選挙をやることは、多くの民意を問う上では許されないことではないのか。

投票率が低い方が与党に有利と考えてのことだろうが、あまりにも国民をバカにしている。

安倍総理の自己都合による、わがまま独裁解散は認められない。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楢山節考

日本国は「今」ただ暮れなずむのに任せて黄昏ているのだけれど、この借金大国、放射能蔓延の少子高齢化社会にも「未来」は「ひょっとして」あるのかもしれない。 いくら安倍晋三 ...

穏やかならざること多きこの星の平和希求に、より積極的なれ

折からの大寒波南下・降雪などなど諸々を読み込んでの投票率の低さ予測が的中して、投票締め切り後30分もたたぬ8時23分の某チャンネルの推計速報は、なんと53.6パーセントと報じた。 新聞休刊日に当たった今朝、地元紙の速報第二版では、昨夜11時現在の共同通...

間抜けな私は、今ごろ「日本会議」を知った(泣)

明日は寒波襲来が予報される中での衆院選。 今日、コンビニの入り口で目にした12月13日発行(15日付)の「日刊ゲンダイ」を、買った。 タブロイド紙は何処かの待合室で開いたことはあるが、自分で買うのは初めて。 全国紙が揃って自民党圧勝の予想で有権者の意気を阻喪させるなか、タブロイド紙が危機を訴える・・・。 1部150円。タブロイドだって何だって良いじゃないか。 安倍政...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示