百田の暴言に「×」。

「×」 百田氏 宮崎監督をテレビで激批判「(頭)大丈夫かな」
デイリースポーツ 11月15日(土)15時48分配信

 放送作家で作家の百田尚樹氏が15日、テレビ大阪で放送された「たかじんNOマネー BLACK」に出演。映画監督の宮崎駿氏について「(頭)大丈夫かな」とバッサリ斬った。

 宮崎氏は昨年、雑誌のインタビューで、百田氏の作家デビュー作で、岡田准一主演で映画化もされた「永遠の0」について、具体的な名前は出さなかったものの、「今、零戦の映画企画があるらしいですけど、それは嘘八百を書いた架空戦記を元にして、零戦の物語をつくろうとしてるんです。神話の捏(ねつ)造をまだ続けようとしている」などと、批判した。

 この発言に対し、百田氏はツイッターで反論を展開。ネット上では“バトル”として注目を集めた。

 百田氏はこの騒動について「私は徹底して戦争を、特攻を否定している」と前置きした上で「宮崎さんは私の原作も読んでませんし、映画も見てませんからね」と早口でまくしたてると、「あの人」と頭を右手で指して、「○○大丈夫かなぁ、と思いまして」とバッサリ。「○○」の部分は過激な表現だったようで、オンエア上は『ピー』が入り、放送を視聴者には聞こえないようになっていた。

 一方で、宮崎氏が監督し、零戦設計者・堀越二郎をモデルに半生を描いた長編アニメ「風立ちぬ」について、「あれウソばっかりなんですね」と激しく批判していた。

 また、政治的発言などがたびたび取り上げられることについて、百田氏は「ぼくは単に愛国者なんです。ぼくが嫌いなのは、反日と売国奴なんです」と主張していた。


チンピラ右翼の百田が、世界の宮崎駿監督に暴言を吐いた。
本当に許せない言動だ。

百田は愛国者などと言っているが、奴が愛している「国」は、日本国憲法下の平和国家日本ではなく、明治憲法下の大日本帝国なのだろう。

こんな時代錯誤のペラペラ嘘ばかり言う奴は、早く社会貢献して、閻魔大王に舌を抜かれてほしいものだ。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北星学園大学への脅迫に思うこと

北海道・札幌の1つの私立大学が、脅迫に対して弱そうだと、ウヨク(というかヤクザもどき)から見当をつけられたらしい。 札幌の厚別区にある北星学園大学は、親の自宅から通う学生が比較的多い地域密着型の大学といわれる。 私も、キリスト教文学会の関係でたまに出入りさせてもらっているが、丹念に整備された落ち着いた雰囲気の大学だ。 明治時代に開校したプロテスタントの女学校に起源を持ち、1962年...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示