駄々っ子総理のわがままぶち切れ解散に「×」。

「×」 自民幹部、衆院解散「首相は決断」=与党、地方創生法成立方針
時事通信 11月13日(木)12時26分配信

 安倍晋三首相が来週半ばにも衆院解散に踏み切る準備に入ったことに関し、自民党の大島理森前副総裁は13日、「いよいよ首相も決断し、(国民の)信を問うことが決定したとみていいのではないか」と述べ、年内の解散・総選挙は確定的との認識を示した。衆院議員会館で記者団に語った。
 これに関し、自民党の二階俊博総務会長は午前の記者会見で「解散風は相変わらずやんでいない。解散権を持っている首相が海外出張中だから、帰りを待って対応しなければいけない」と述べ、選挙準備を加速させる考えを表明。公明党の漆原良夫中央幹事会長は会見で、消費税率引き上げの先送りについて「そうなるとすれば、(衆院選の)大きな一つの争点だ」と指摘した。
 首相は12日まで滞在した北京から自民党幹部に対し、衆院選準備に入るよう指示。「12月2日公示、同14日投開票」の日程を軸に検討しており、来週半ばに衆院を解散した場合、審議未了の法案は全て廃案となるため、与党は成立させる法案の見極めを急いでいる。
 自民党は13日、衆参両院の幹事長・国対委員長が会談し、地方創生関連2法案の成立を図ることを確認。公明党の山口那津男代表は中央幹事会で「地方創生法案は今国会最大の目玉であり、ぜひ成立させないといけない」と述べた。
 野党側は対決姿勢を強めており、全会一致にならない法案の採決には反対する方針。13日の衆院地方創生特別委員会では、規制緩和の追加策を盛り込んだ国家戦略特区法改正案の審議が行われたが、共産党を除く野党は欠席した。
 

総理がはっきり言わないままに、解散が既定路線として突っ走っている。

300議席という圧倒的議席を持ちながら、思ったような国会運営ができず法案も通らないのは、アベノミクスを始めとする総理の政策が間違っていることの証明に他ならない。

庶民は年末で何かと忙しいのに、まったく迷惑千万なお坊ちゃま総理のぶち切れ解散だ。

まったく大義のない、総理の都合だけによる解散だが、労働者派遣法を始めとする悪法が廃案になるのは、せめてもの慰めかもしれない。

野党は小異を捨てて大同に付き、何とか安倍総理にギャフンと言わせてほしいものだ。

  
スポンサーサイト

コメント

「創価学会による不正選挙について」

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_82.html

http://xfs.jp/gDGxHE
>地元の公明党市会議員へ郵送しましょうか。

選管はすべて公明党市会議員だから選管へ直接郵送するほうが早いw

警察もすべて創価公明だから警察へも郵送すればもっと早いw

FAXのほうが安いw

日本の闇の帝王は創価二代目前原誠司です。テレビ芸能界を麻薬と暴力で支配し決して表に出てきません。
ということでこちらへも。

世界中の戦争犯罪の本当のウラはイスラエル悪魔王国であり、日本の家庭をカラーテレビ創価麻薬王前原誠司子飼いタレント放送で親子関係分断心身破壊しているイスラエル国営鬼畜NHKが、受信料詐欺3兆円を毎年悪魔イスラエル大使館へ悪魔の戦争犯罪策謀資金として日本国憲法違反でウラ送金献上している。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今回の選挙をどう迎えるかに民度が問われる!

先日、報道ステーションに、ルワンダ・ナッツ・カンパニー」会長でアフリカベンチャー企業の第一人者と言われる佐藤芳之氏が、コメンテーターとして出ていた。 今回の突然の解散についての彼の発言は、大要以下のようである。「大歓迎。アフリカの独裁国家を見ていると、...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示