「×」 死んだ目をした田中委員長が国民を殺す。

「×」 川内原発、規制委が許可 新基準審査で初めて

朝日新聞デジタル 9月10日(水)11時6分配信

 原子力規制委員会は10日、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)について、安全対策の主要部分が新規制基準を満たすとする「審査書」を正式決定し、法に基づく設計変更の許可を出した。再稼働に向けた主要な審査を正式に終えたことになり、今後は残りの認可手続きと地元の同意手続きが焦点になる。

 審査書の決定は全国の原発で初めて。ただ、九電は残る認可手続きに必要な書類を提出しておらず、再稼働が可能になるのは早くても年明けになる見通しだ。

 規制委は7月16日に川内原発の審査書案をまとめ、30日間にわたり意見を募集していた。この日は寄せられた1万7819件の意見の概要が公表され、主に記載漏れや文言の修正など一部の意見を反映したことが報告された。


もはや人間の心を失った原子力規制委員会のメンバーたちが、自らのカネモウケだけのために、国民の生命と生活を破壊しようとしている。

規制委員会の連中は、自分たちが作った「安全を保証するものではない」規制基準に合格したとして、全会一致で原発の再稼働にゴーサインを出した。

奴らの目に真実は映らず、奴らの耳に反対の声は聞こえず、奴らの口からは再稼働のための言い訳だけが語られる。

そこには人間らしい思いやりや温かみは微塵もなく、理論的な思考もなく、ただわが身の保身だけが存在する。

なぜそんな奴らによって、無辜の市民の安全が脅かされなければならないのだろう。

怒りしかない。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「右も左も蹴っ飛ばせ」!!再び。

原発がどうじゃらという中で、賛成の人は何を言っても賛成であり、お上とNHKさえ信心しておけば永久に安定と幸福が続くと「内心」は思ってはいないはずである。 しかし、 ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示