「×」 総理の「平和への決意」は平和を破壊する。

「×」 日本首相初の豪議会演説で安倍氏「平和への決意」
AFP=時事 7月8日(火)15時16分配信

【AFP=時事】オーストラリアを訪問中の安倍晋三(Shinzo Abe)首相は8日、日本の首相として初めて豪議会で演説し、その中でアジアの平和を追求する決意を宣言した。

 安倍首相は、アジア地域と世界の平和を促進するために、日本はいっそう力を尽くす決意だと述べた。また日豪両国はどちらも平和を愛し、自由と民主主義を尊重し、人権と法の原則を大切にしていると述べ、両国の関係を「特別な関係」と表現した。

 今回の訪問で安倍首相は豪州との防衛面、経済面での連携強化を目指し、日本の防衛装備や技術を豪州に移転可能にする協定に調印する。

 日本政府は今月1日に集団的自衛権の行使容認を閣議決定している。この閣議決定については、東シナ海(East China Sea)での領有権問題などをめぐり日本と対立している中国が反発している。中国は豪州の最大の貿易相手国となっている。

 また8日には、トニー・アボット(Tony Abbott)豪首相が4月に来日した際に大筋で合意されていた日豪経済連携協定(EPA)が調印される。【翻訳編集】 AFPBB News


総理の発言を大雑把にまとめると、「平和を愛さず、自由と民主主義を尊重せず、人権と法の原則を大切にしない」中国を、豪州とともにやっつけて、アジア地域と世界の平和を促進するということだろう。

いくら総理が力んでも、その時になって豪州が乗って来るとは限らないが。

総理は偉そうに「人権と法の原則を大切にしている」などと言うが、法の原則の最上位に位置する憲法を尊重しない御仁が何をかいわんやだ。

国民が台風災害で苦しんでいるというのに、中国憎しで暴走している単細胞に、人権や平和を云々する資格などない。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「詰んだ」あとに残る笑えない「お笑い」

熊本弁で特に菊池大津界隈で使う「ひゅかす」「ひょうかす」という意味はまさに安倍君のようなもののことを言う。 軽佻浮薄、うらなり、薄らバカというニュアンスで僕の少年時代 ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示