「!!!」 集団的自衛権に反対する男性が焼身自殺を図る。

「!!!」 昨日新宿で、集団的自衛権容認や秘密保護法などの安倍政権の政策に反対を訴える男性が、焼身自殺を図ったそうだ。

昨日はテレビのニュースをほとんど見なかったので、この事件については今朝の新聞で知ったが、一番最後のページに小さく載っていただけだった。

扱いがあまりに小さいのではないか。

安倍政権は小選挙区制による偽装民意を笠に着てやりたい放題で、その暴走を止めることが非常に難しくなっている現在、この男性がこういう行動に出た気持ちは非常に理解できる。

安倍総理は集団的自衛権は国民を守るためというが、現実は正反対なものだということを、今回の事件からも認識すべきではないのか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「引き返せない」地点

ついに閣議決定で集団的自衛権の行使容認が行われた。作家の半藤一利氏は、反対の立場から(「戦争への道への)「引き返せない」地点へ一歩踏み出したとして、安倍政権の本性を暴露している。 私も近代史を研究する人間として、半藤氏の分析に共感する。 戦前のターニン...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示