「国民の生命、自由を根底から覆す」安倍政権に「×」。

「×」 集団的自衛権 高村副総裁が“私案”提示
日本テレビ系(NNN) 6月13日(金)14時46分配信

 集団的自衛権をめぐる与党協議が大詰めを迎えている。13日の協議で自民党の高村副総裁は、行使を容認する閣議決定の文書のたたき台となる私案を示した。

 高村氏が示した私案には集団的自衛権の行使を可能にする新たな要件が盛り込まれた。その要件とは「国民の生命、自由が根底から覆されるおそれがある」場合には集団的自衛権の行使が認められるというもの。今までは行使ができるケースとして「我が国の存立が脅かされる」場合となっていたが、公明党は「これだけでは曖昧だ」と主張し、より限定することで行使容認を受け入れる方向で検討していた。新たな要件はこうした公明党の方針に配慮して盛り込まれたもの。

 公明党・北側副代表「従来の政府見解との論理的整合性をはからないといけないということは、一貫して山口代表はじめ私どもは言ってきているわけで、それに対する高村座長なりの一つの答えのたたき台として出されたんだろう」

 与党協議終了後、安倍首相は高村氏らと会談し、あくまでも今月22日までの今の国会中に閣議決定を目指すよう指示した。ただ、閣議決定に向けた公明党内の手続きには時間がかかる見通しで、今の国会中の閣議決定は困難な情勢。


集団的自衛権の行使容認に対して、一応反対の姿勢を維持していた公明党だが、やはり与党のおいしさには抗しがたく、いろいろ理屈をつけながらも結局自民にすり寄ることになりそうだ。

しかし、この高村私案の文言はケッサクだ。

集団的自衛権の行使が認められるのは「国民の生命、自由が根底から覆されるおそれがある」場合だということだが、これはまさに今、安倍内閣がやろうとしている政策のことを指している。

このたびの解釈改憲による集団的自衛権容認をはじめ、特定秘密保護法やホワイトカラーエグゼンプションの導入、消費税増税、原発再稼働など、一連の安倍内閣の政策こそが、「国民の生命、自由を根底から覆す」ものに他ならない。

国民は安倍政権に対して、集団的自衛権を行使しなければ、「生命、自由が根底から覆される」だろう。

  
スポンサーサイト

コメント

政治に直接関係ないのですが、続きの記事トラックバックしました。
2~3週、また留守にします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なぜ税金で運営される「猿芝居」を見させられるのか?

世間でいう「煮ても焼いても食えない男」とは北側一雄のような輩のことをいうのだろう。 公明党と自民党の猿芝居はいよいよ大詰めをむかえ、すでに打ち合わせの終わった台本を再 ...

曲芸師

こんな私ですが、自分はどうやら相当にエキセントリックで偏狭な人間らしい、と気付いてはいるのです。 まっとうな人間である私の夫と夫の家族に出会って、ごく普通の日常が如何なるものかを知って驚いたのが、既にオバサンになってから…。 それまで知りませんでした。人を呪う言葉を2、3日に1度も聞かないで済む、日常、というものを。 私は、呪詛が飛び交う「お祭り」、非日常の中で育ったようなものです...

雌伏50年ですが、私は何時か復権します(その1)

最近の私が、ブログの更新もほったらかして、下らぬ「売文」に明け暮れているのを、決して好ましくはないと感じて忠告して下さる人もいます。 耳の痛い話で、私自身、その労働力の不当な買いたたき、広告誘導などというケチ臭さを考えても、長く続けることではないと思っています。 大学時代の恩師や研究室で一緒だった友も、どうせ売文をするならもっと意義のあるものを書いて欲しい、と思っているはずです。今の私の...

権力の暴走に抗う

第二次安倍内閣誕生以来、安倍総理は自身の権力維持のために、人的介入、饗応、恫喝、虚言、誘導と、権力者が使うあらゆる‘汚い’手段をためらい無く使い、その結果、彼の周辺からは、知性や嗜みや自尊心といった内面から滲み出る明るさが消え去り、代わりに、他者を嘲笑う...

山口 那津男の「才能」。

ただでさえ「税金」という形で政治家に強奪され、見たくもない猿芝居に膨大な経費を払わされている。 おまけに「地球儀外交」という名の総理の物見遊山に政府専用機が使われ大勢 ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示