「×」 原子力規制委員会の2委員が再稼働推進派に交代。

「×」 規制委人事で2人提示、「ベストな人材」政府
読売新聞 5月27日(火)22時53分配信

 政府は27日、原子力規制委員会の新たな委員に田中知(さとる)・東大大学院工学系研究科教授(64)、石渡明・東北大東北アジア研究センター教授(61)の2人を起用する人事案を、衆参両院の議院運営委員会理事会で提示した。

 両氏は9月18日で任期切れとなる島崎邦彦(68)、大島賢三(71)両氏の後任。任期が残っている田中俊一委員長を含む計5人で原子力発電所の再稼働に向けた安全審査に当たる。

 菅官房長官は27日の記者会見で、「独立性を持って科学的、中立、公正な立場から職務を遂行できるベストな人材だ」と強調した。

 規制委委員の任期は5年だが、全員が一度に交代して混乱が生じるのを防ぐため、2012年9月の発足時の特例で、委員長が5年、ほかの委員は3~2年と任期に違いが設けられた。
.
最終更新:5月27日(火)22時53分


NHKの経営委員、内閣法制局長官の安倍お友達人事に続いて、原子力規制委員会でもまたまた安倍内閣傀儡人事が実施される。

原発再稼働推進を公言する菅官房長官が「ベストな人材」と言うのだから、国民の再稼働反対の声を無視した「科学的、中立、公正な立場」とは正反対の国民にとってはワーストな人材であることは明らかだ。

何でもかんでも自分たちの言いなりになる人事で物事をゴリ押ししようという安倍内閣の姿勢は、とても民主主義国家とは言えない。
安倍独裁政権を終わらせなければ国民に未来はないが、どうすればいいのだろうか、、、。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安倍政権の危うさ・「集団的自衛権」について

安倍政権は「集団的自衛権行使容認」へと一歩踏み出しつつあります。 この踏み出しの一歩は、「憲法9条」を全く<死文>にし、太平洋戦争(第二次世界大戦)の軍民数百万、広島・長崎の原爆投下の史実と向後に連綿と続くその<痛み>を省りみようとしない、「歴史修正主...

しゅんぞうの原発再稼働反対理由陳述書

「あぢさゐの 庭にただ一人 よろこばん」〜俊三 「あぢさゐや 透き通れども あをふかし」〜俊三 誰もいない。だれも必要ともしない。 何もない。なにも必要ともしな ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示