「○」 平和憲法を保持する日本国民が、ノーベル平和賞候補に。

「○」 「憲法9条をノーベル平和賞に」推薦受理 実行委に連絡
朝日新聞 2014年4月11日11時34分

 戦争の放棄を定めた憲法9条をノーベル平和賞に推した「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会(事務局・神奈川県相模原市)に、ノルウェー・オスロのノーベル委員会から推薦を受理したとの連絡があり、正式に候補になったことがわかった。

連絡はメールで9日夜、実行委に届いた。「ノーベル委員会は2014年ノーベル平和賞の申し込みを受け付けました。今年は278の候補が登録されました。受賞者は10月10日に発表される予定です」との内容だ。

 事務局の岡田えり子さん(53)は「受理されてうれしい。受賞者は個人か団体となっているが、受賞者を日本国民としたことを委員会は受け入れてくれた。これで日本国民一人一人が受賞候補者になった」と話した。


ノーベル委員会が推薦状を受理し、「憲法9条を保持する日本国民」が、正式にノーベル平和賞候補となった。

安倍国粋政権によって、平和憲法が改悪ないしは、解釈改憲されようとしている状況下で、今回の候補決定は一筋の希望の光かもしれない。

ぜひノーベル平和賞の受賞が、現実のものとなって欲しい。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4/12公開討論会「Yes立憲主義 No解釈改憲」を終えて

安倍政権が、力技で「特定秘密保護法」を成立させ、更に解釈改憲で「集団的自衛権行使容認」を通そうと前のめりになっている中で、こうした一連の動きを「立憲主義」の危機と捉え、阻止するうねりを作ろうと呼び掛けられた公開討論会「Yes立憲主義 No解釈改憲」が4月1...

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/14 09:14)

相模原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示