「×」 電力会社は伊予灘地震の警告を真摯に受け止めよ。

「×」 愛媛で震度5強=広島、山口、大分は5弱―南海トラフ地震「結び付かず」
時事通信 3月14日(金)2時18分配信

 14日午前2時6分ごろ、中四国地方西部と九州北東部を中心として西・東日本の広い範囲で地震があり、愛媛県西予市で震度5強、松山市や高知県宿毛市、広島県呉市、山口県防府市、大分県国東市などで震度5弱の揺れを観測した。
 気象庁によると、震源は伊予灘で震源の深さは約78キロとやや深い。地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定される。津波は観測されなかった。

 愛媛県原子力安全対策課によると、運転停止中の伊方原発(同県伊方町)1~3号機に異常はないという。
 気象庁の長谷川洋平地震津波監視課長は記者会見し、「南海トラフの大きな地震に直接結び付くとは考えていない。今後1週間程度は最大震度4程度の余震に注意してほしい」と述べた。
 四国南方沖の南海トラフ沿いの大地震は、海側プレートが陸側プレートの下に沈み込む境界付近の浅い場所で起きる。しかし、今回の震源は海側プレートが深くまで沈み込んだ所だった。


今朝というか、午前2時の草木も眠る丑三つ時、かなりの揺れで目が覚めた。

伊予灘を震源とする地震だった。

ニュースでは伊方原発と島根原発の無事を報じていたが、伊方原発よりも更に近いところ、それこそ震源地の目と鼻の先にあるのが上関原発の建設予定地だ。

中国電力はなりふり構わず建設を強行しようとしているが、今回の地震からも分かるように、日本での原子力発電はあまりにも危険すぎる。

この地震を地球からの警告と受け止めなければ、日本にも人類にも未来はないだろう。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示