思いあがり、勘違いのボンボン総理に「×」。

「×」 憲法解釈は閣議で変更=集団自衛権の容認手続き―安倍首相

 安倍晋三首相は20日午前の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使を可能にするための憲法解釈変更手続きについて「与党とも協議しながら、最終的には閣議決定をしていく方向になるだろう」と述べた。その上で、自衛隊法改正など関連法の整備を行う考えを示した。民主党の岡田克也氏への答弁。(時事通信)

このところ安倍政権関連でろくでもないニュースの連続で、あきれるやら腹が立つやら、確定申告も始まっただけに、こんな奴らのために税金を払っていると思うと、もう情けないとしか言えない。

憲法解釈を閣議決定で変更なんて、とても正気の沙汰とは思えない。

完全に独裁者の境地に達してしまっている。

安倍総理は国民の審判を受けたと言っていたが、あくまで議員として当選しただけで、国民が総理に選んだ訳ではない。

思いあがるのも良い加減にしてもらいたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族助け合い義務(改正草案24条)

家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない。 (自民党「日本国憲法改正草案」第24条) 草案は、「個人」の尊重を「人」の尊重に変える一方で、「家族」という集団を「人」と同程度に尊重しています。憲法の窮極の価値は「個人」の尊重であるはずなのに、草案が尊重するのは、個性を失った「人」であり、集団である「家族」です。個の自立(自律)は徹底的...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示