「×」 どのツラ下げて、どの口がそんなデタラメを抜かすのか!!

「×」 NHK会長発言に首相「コメントすべきでない」
読売新聞 1月28日(火)20時28分配信

 安倍首相は28日の衆院本会議で、いわゆる従軍慰安婦問題を巡るNHKの籾井勝人会長の発言について、「政府としてコメントすべきではない」と述べ、論評を避けた。

 その上で、「新会長をはじめ、NHK職員の皆さんには、いかなる政治的圧力にも屈することなく、中立公平な放送を続けてほしい」と語った。

 民主党の海江田代表の質問に答えた。


「いかなる政治的圧力にも屈することなく、中立公平な放送を続けてほしい」とは、安倍総理、本気で言っているのだろうか。

かつてNHKの従軍慰安婦に関する番組に対して「政治的圧力」を掛けて、番組の内容を変えさせたのは一体どこの誰だったのか、まさかその張本人が忘れた訳ではないだろうに。

もし本当に忘れていたとしたら、とんでもないバカだし、分かっていながらこの発言をしたとしたなら、まったくふてぶてしいと言える。

「政府としてコメントすべきではない」という総理の発言は「逃げ」だし、籾井会長を擁護するものに他ならない。

NHKの職員の皆さんには、総理の言うとおり「政治的圧力に屈すること」のない仕事を貫いて欲しいものだ。


PS. 天木直人氏のブログを開こうとすると、変なページが表示されてしまう。

世耕工作員の仕業だろうか。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大義なき市長選に臨む橋下徹が辞任までの経緯の中で協調・妥協・調整の能力の乏しさを露呈した件

橋下徹大阪市長が 大阪府・大阪市特別区設置協議会(法定協議会)での議論が停滞したことを理由に 職を辞して市長選を行って議論の前進をはかることをを明言したようですが、 これは橋下氏が協調・妥協・調整が満足に出来ない人物であることを露呈した 最たる例として語られていくような気がしています。 大阪市を5か7の特別区に分割し、 大阪府とともに再編する「大阪都構想」が事実上、“休止...

憲法は何のためにあるのか?

弁護士の伊藤 真氏は、「憲法の価値は個人の尊重(尊厳)にあり、憲法は国家を縛るための道具だ」と、「立憲主義」について、30年以上に亘って言い続けてきたという。 第2次安倍政権が「日本国憲法」第96条を先行改正しようと動き始めたのに対し、それを阻止する根拠として、「立憲主義」という思想が、にわかに知られるようになってきた。 しかしまだまだ不十分で、伊藤氏が「9条の会」などで講演した際に...

東京都知事選が示す日本政治の将来像

i 日本の首都・東京都では今知事をだれにするかという選挙戦が行われている。しかし、今回はたかが一自治体の首長を選ぶこと自体にはほとんど意味がない。だって東京という巨大組 ...

護憲の、人権の我ら、その勢力保存の、システムを残すべきでは

http://www8.ocn.ne.jp/~yozan/rekisi/wagatuma.html 民法学者・文化勲章受賞者 我妻 栄 *** >日米安保条約が批准された昭和35年6月7日、朝日新聞紙上に「岸信介君に与える」という我妻の手記が発表された。かつての学友の岸は、敗戦で戦犯となり巣鴨刑務所に入っ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示