「×」 北朝鮮との違いは縮まっている。

「×」 違い過ぎてあぜん…張氏処刑、閣僚から驚きの声
読売新聞 12月13日(金)11時27分配信

 北朝鮮国防委員会の張成沢(チャンソンテク)前副委員長が処刑されたことについて、13日午前の閣議後の記者会見では情報収集や情勢分析の必要性を強調する声が相次いだ。

 菅官房長官は「関係国と密接に連携を取りながら冷静に情勢を注視し、引き続き情報収集に努めたい」と述べ、冷静に対応する考えを強調した。小野寺防衛相は「軍の影響力が強化されることにつながれば、北朝鮮の動向がより先鋭化する。ミサイルや核実験も予断を許すような状況でない。引き続き警戒監視をしっかりしていきたい」と述べて警戒感をあらわにした。

 驚きの声も上がった。稲田行革相は、「(日本と)あまりに違い過ぎてあぜんとすると同時に、そういう国であることを常に認識して付き合わなければならない」と述べた。新藤総務相も「突然の解任と即時死刑は日本ではあり得ない残虐なことだ。それだけ北朝鮮が安定していないということだ」と語った。


北朝鮮のNo.2が粛清された。

言うまでもなく酷いことだが、果たして稲田行革相のように、日本と「違いすぎてあぜん」とすると言っていていいのだろうか。

確かに今の日本と北朝鮮は、政治体制や国民の自由度において大きな違いがあるが、戦前・戦中の日本と比べれば、それほど大きな違いはないだろう。

そしてこの度の特定秘密保護法の制定で、日本は確実に北朝鮮に一歩近づいたし、安倍政権の目指す方向は日本の北朝鮮化に他ならない。

軍国日本を賛美し、靖国神社の国家護持を主張する稲田行革相のような輩こそが、日本の北朝鮮化を推進する張本人であり、北朝鮮の粛清に驚いて見せるなどお門違いもいいところだろう。

早く辞めろ!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「反・安倍」宣言

今朝(12/24)の東京新聞によれば、12月22日、23日に共同通信社が実施した全国電話世論調査の結果は、「内閣支持率」が54.2%と特定秘密保護法成立直後の47.6%から6.6ポイント上昇、「不支持」は33.0%と前回より5.4ポイント・ダウンで、...

現場からの報告:「特定秘密保護法」に反対の声を!

戦争是認国家は、国内は云うに及ばず地球規模で人のホームレス化を齎すと云えます。「特定秘密保護法」は、人とひとの<絆>を破壊する国民監視国家への道とともに、その対関係に戦争是認国家への転換を国民に<宣言>したことにほかなりません。 安倍政権は、国権の最高...

馬鹿殿を頂く民族、、、それは私かも?

別にAKB48に罪はない、何も悪くない。むしろ年端もいかない少女たちに歌舞音曲させてふるまうという日本国首相の、この感性が人権無視の時代錯誤だと冷笑されるだけにすぎない。 ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示