石破にもう一言.

「×」 自民・石破幹事長、自身のブログの表現を撤回し陳謝
フジテレビ系(FNN) 12月2日(月)20時26分配信

自民党の石破幹事長は2日、特定秘密保護法案に反対するデモを「テロ」になぞらえた自身のブログの表現を撤回し、陳謝した。
石破幹事長は、自身のブログで、国会周辺で行われている特定秘密保護法案の反対デモについて、「単なる絶叫戦術はテロ行為と本質においてあまり変わらない」と表現した部分を撤回し、「自民党の責任者として、行き届かなかった点があったことをおわびする」と陳謝した。
ただ、デモについては、「本来あるべき民主主義の手法とは異なる」と記述し、批判的な考えをあらためて示した。
記者会見した石破幹事長は、「一般の方々に畏怖の念、恐怖の念を与え、静穏に仕事をすることを妨げることは、いかなる主張であれ、やっていいことと思わない」と述べ、大音量でのデモをあらためて批判した。


きのう引用した記事にはなかった石破のブログの記述に「一般の方々に畏怖の念、恐怖の念を与え、静穏に仕事をすることを妨げることは、いかなる主張であれ、やっていいことと思わない」という言葉がある。

石破にとって、デモに参加しているのは「一般の方々」ではなく、何か特別の人間だと決めつけていることが、この記述から分かる。

彼にとっての「一般の方々」とは、政府のやることに楯突かず仕事だけに専念する人、つまり政治に関心のない仕事人間と、そうでなければ自民党の支持者ということなのだろう。

しかし、本当の「一般の方々」とはそういう人だけではない。

今、デモに参加している人達の多くも、普通に仕事をしながら生活を送っている「一般の方々」に違いない。

普通に生活を送りながら、秘密保護法の危険性に気付き、止むに止まれずデモに参加しているのだ。

そんなことも分からない奴に、民主主義を語る資格はない。

早く辞めろ。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示