原発に固執する石破に「×」。

「×」 <石破幹事長>原発新設、全面否定せず
毎日新聞 11月16日(土)18時42分配信

 自民党の石破茂幹事長は16日、原発の新設について「再生可能エネルギーの比率が上がってもなお、エネルギー安全保障の観点から、原発を新設することを全面否定することにはならない」と述べ、否定しない考えを示した。東京都内で記者団に語った。

 石破氏はそのうえで「新設すべきだと言っているのではなく、安心・安全が最高度に確保された最新鋭の原発を全面否定することには理論的にならない」と説明。また、「原発ゼロにすれば最終処分がいらないかのごとき印象を与えることがあってはならない」と述べ、最終処分場の選定を政府主導で決める方針を強調した。

 これに先立ち、テレビ東京の番組では、小泉純一郎元首相の「即時原発ゼロ」発言について「歯切れのいい発言に多くの国民が賛同している状況は絶対に無視できない」と述べ、安倍晋三首相と対応を協議する考えを表明した。【高橋恵子】


この期に及んで、いまだに原発に固執する石破幹事長。

原発の新設など、正気の沙汰とは思えない。

最終処分場を政府主導で決めるというのは、地元住民の意向は無視して、強制的に決めると言う事なのか。

東電の株を多数保有し、娘が東電に勤務する石破にとって、原発の存続は東電救済にとって欠かせないことなのだろう。

日本国民、人類の存続よりも、東電の救済に血道を上げる醜悪さ。

鳥取の恥だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

児童ポルノ公然陳列罪の拡大解釈(最高裁)

最高裁は最近の判決で、違法なサイトのURLを自分のHPに書き込んだ行為でも犯罪になるという判断を下した。その判決は「見ず知らずの他人がアップした児童ポルノ画像のURLを一部改変して、自分のHPに掲載した行為でも児童ポルノ公然陳列罪の正犯にあたる」とした...

地方の首長選で見えてきた自民ナンミョウの綻び

もちろんアニメオタクのいう意味ではなく本来の政治的な意味での保守本流とは護憲である!いまや死語になりつつある保守本流だが、絶対にそうではないと分類できるのが安倍晋三で ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示