まったく根拠のない原発推進に「×」。

「×」 原発輸出「安全に貢献」=安倍首相、減災に全力―参院代表質問
時事通信 10月18日(金)16時17分配信

 安倍晋三首相は18日午後、参院本会議の代表質問で、原発輸出について「東京電力福島第1原発事故の経験と教訓を世界に共有することで原子力安全に貢献することがわが国の責務だ。相手国の意向や事情を踏まえ、技術を提供する考えだ」と述べ、推進する方針を強調した。共産党の市田忠義書記局長への答弁。

 市田氏が脱原発を主張したのに対し、首相は「原発停止で化石燃料への依存を高め、燃料輸入費増加や電力料金上昇という形で大きな影響を受けていることを忘れてはならない」と反論。また、課題の高レベル放射性廃棄物の処分に関し、「地層処分は技術的に実現可能と評価されている。処分地選定に向け責任を持って検討する」と語った。

 首相が水俣条約に関する外交会議に、水銀被害を「克服」と表現したビデオメッセージを寄せ、水俣病患者が反発していることについては「水俣病を過去の問題とは考えていない」と釈明した。

 相次ぐ自然災害への対応に関し、首相は「防災教育や避難行動に関する啓発活動などを推進し、減災対策を進める」と述べ、全力を挙げる考えを示した。民主党の西村正美氏の質問に答えた。 


まったく平気で嘘をつく、恥知らずゲリゾーには呆れて物も言えない気分だが、それでも一応文句をつけておこう。

「原発事故の経験と教訓を世界に共有」し「技術を提供」するそうだが、その技術はあくまでも発電の技術であり、事故対応の技術でも、放射性廃棄物処分の技術でもない。

原発を停止すれば「燃料費増加や電力料金上昇」を呼ぶというが、それでは「放射性廃棄物の地層処分」にはカネが掛からないとでもいうのか。

廃棄物処理と廃炉の経費、処分地の選定にともなう補助金のバラマキを考えれば、原発のコストの高さは計り知れない。

ちょっと考えれば簡単に分かることなのだが、都合の悪い事実には目をつぶって見ないようにしている卑怯者だ。

水俣病の水銀被害を「克服」と言ったことも、五輪招致スピーチで「汚染水はコントロールされている」と言ったこととまったく同じデタラメだ。

なんでこんなウソツキのろくでなしが、総理大臣をやっているのか。

悪夢だ。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現場からの報告−新しい出発、そして、地域に根付く第一歩−

10月19日(土)、ホームレス支援組織が運営する多機能型事業所抱樸の開所式が執り行われました。その開所式に、地域から地元町内会長の参加もいただくことができました。 地元町内会長様の開所式参加と開所にあたっての祝辞に込められたお気持ちは、思わず涙が出る程...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示