暴走アベ特急に「×」。

「×」 <安倍首相>「演説の旅」 長期政権へ自信あふれた訪米に
毎日新聞 9月27日(金)11時52分配信

 【ニューヨーク古本陽荘】安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日未明)、国連総会で一般討論演説し、米ニューヨークでの「スピーチの旅」を締めくくった。一連の演説で、首相は「大胆な減税」「積極的平和主義」「女性の力」といったキーワードを使い分け、「安倍カラー」をアピール。自民党総裁に返り咲いて26日で丸1年--経済情勢の好転による高支持率に、ライバル不在の党内状況も加わり、長期政権を視野に入れた自信にあふれる訪米となった。

 「ジャパン・イズ・バック(日本は復活した)という話をするために来た」

 首相は25日(日本時間26日)、現役の首相として初めてニューヨーク証券取引所を訪ね、こう強調した。演説で「日本に帰ったら成長戦略の矢を放つ。投資を喚起するため、大胆な減税を断行する」と述べ、法人税の実効税率引き下げにも意欲を示した。

 法人税減税に前向きな首相と、慎重姿勢の与党との綱引きは、まだ決着したわけではない。首相がニューヨーク証券取引所で演説した26日、自民党税制調査会は幹部会合を開催。しかし、首相は与党との調整を待たずに、米金融界の中心で「大胆な減税」を約束した。世界経済回復のため「バイ・マイ・アベノミクス(アベノミクスは買いだ)」と訴え、会場の笑いを誘う余裕すらみせた。先行する首相発言に、自民党内からは「首相は事前相談もなく、突っ走ってばかりだ」とのぼやきももれる。

 「日本にはすぐそばの隣国に、軍事支出が少なくとも日本の2倍の国がある」

 首相は25日(日本時間26日)に行った米保守系シンクタンク「ハドソン研究所」の講演で、名指しは避けつつも、中国の軍備拡張に懸念を表明した。一方で日本の防衛予算の伸びが前年度比0・8%にとどまっていることにもふれ、「皆さまが私を右翼の軍国主義者とお呼びになりたいなら、どうぞ」と語り、国際社会の懸念に反論。国連演説では「積極的平和主義の旗を掲げる」と宣言し、国連平和維持活動(PKO)などに前向きに取り組む方針を表明した。


安倍総理、もうノリノリのイケイケ、怖いもの知らずの向かうところ敵なし状態で、完全に有頂天、アドレナリン出まくりで、躁病一歩手前かと思えるほどだ。

さながらJR北海道並みのタガの緩んだ線路を暴走する、特急列車の運転手というところか。

消費増税で庶民からはカネを搾り取りながら、大企業には「大胆な減税を断行」するという。

国連では「積極的平和主義」などという詭弁を弄して、集団的自衛権の行使に舵を切ることを国際公約。

常任理事国入りにも意欲を示したようだが、中国に喧嘩を売って機嫌を損ねては、拒否権を行使されるのは明白なのに、そんなことも思い浮かばないほど、もう、自分の世界に入ってしまっているのか。

このままでは本当に、暴走アベ特急は脱線して大事故を引き起こすだろう。

乗客たる国民も大損害を被るだろうが、金持ちだけは安全地帯に避難し、高見の見物を決め込んでいることだろう。

アベノミクスの行きつく先は、結局そういうことだ。

  
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示