「×」 東京五輪開催決定。

「×」 「自信あるから言った」 汚染水漏れ対策で安倍首相
朝日新聞デジタル 9月8日(日)11時28分配信

 安倍晋三首相は7日夜(日本時間8日午前)、ブエノスアイレスでTBS番組に出演し、国際オリンピック委員会(IOC)総会で東京電力福島第一原発の汚染水漏れを解決できると説明したことについて、「自信があるからそう言った。海外の不安は払拭(ふっしょく)できた。だからこそ、日本が招致を勝ち得ることができた」と語った。

 そのうえで、「あとはしっかりと(汚染水対策を)実行していきたい。今の段階でも、原発の港湾の0・3平方キロメートルの中に完全に汚染水はブロックしている」と強調した。IOC総会の招致演説でこうした考えを説明した結果、「会場から拍手が起こった。その瞬間、みなさんに説明を理解してもらえたと確信した」と述べた。


2020年の五輪開催地が東京に決まった。

IOC委員は、安倍総理の「汚染水は現段階でコントロールされており、汚染水漏れは解決できる」という、全く根拠のないデタラメな言葉を信じたようだ。

いや、本当に信じたわけではなく、開催地を東京にするために、信じたふりをしたのだろう。

IOCに対して、「ロビー活動」と言う名の利益供与が公然と行われているのだから、東京招致成功の要因も、東京が提示した条件が一番良かったからというだけのことではないのか。

前回の落選でロビー活動不足を悔しがった、石原前都知事の失敗を教訓にしたわけだ。

IOCの良識に期待したが、無駄だった。

ここしばらくは、ニュースもバラエティもその他マスコミすべてが五輪狂奏曲で騒がしいと思うと憂鬱だ。

IOCは、インフラや安全性、財政を優先して東京を選んだようだが、7年後にどうなっているかは分からない。

福島の収束は予断を許さず、東南海地震の恐れもあり、施設整備のための財政負担も巨額に上る。

今は招致が決定して浮かれているが、後で泣きを見ないとも限らない。

何よりも復興五輪を謳ったからには、震災復興が五輪の後回しにされることだけは絶対に許されない。


ついでに、毎週楽しみにしているNHKの韓国ドラマ「トン・イ」が、スポーツニュースの五輪特番で中止になった。

腹立たしい限りだ。

   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9/9: 米国のシリア攻撃計画、議会説得工作は難航 今回、内外世論により戦争抑止か!? 近い内に主権者が平和確定を

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子) 老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外

「重要なこと、それは参加することである」金や施設などどうでもいい。(五輪妄想書)

オリンピック招致と引き換えに「取引」されたものは何だろう。 もちろん汚染水はいずれ海洋に流さざるを得ない。それでも官房長官は「いままで場当たり的」だったと述懐し「これ ...

【「しんちゃん、やるやる詐欺はあかんでぇ」プロジェクト】

友人から教えてもらった、「全日本おばちゃん党」のフェースブックに載っている「【「しんちゃん、やるやる詐欺はあかんでぇ」プロジェクト】が実に傑作なので、全文ご紹介します。...

東京の2020年夏季五輪の開催権獲得を手放しで歓迎することは到底できない件

日本時間で9月8日(日)早朝、 2020年夏季オリンピック・パラリンピックの開催権は東京が得ることと決まりました。 この決定を、私は諸手を挙げてまで歓迎はできません。 ただし、IOCが
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示