汚染水漏れを矮小化しようとする猪瀬に「×」。

「×」 <猪瀬知事>汚染水「誇大に間違って伝えれられている」
毎日新聞 9月6日(金)11時42分配信

 【ブエノスアイレス竹内良和】2020年五輪開催地を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会出席のため現地入りしている東京都の猪瀬直樹知事は5日(日本時間6日未明)、福島第1原発の汚染水問題について「事実関係で誇大に間違った形で(海外に)伝えられている」との認識を示した。そのうえで「風評的なものを取り除く。汚染のエリアは非常に狭いということを含めて、データは全部出されている」と説明した。

 非公開で行われた最終プレゼンテーションの2回目の公式リハーサル後、報道陣に語った。現地の記者会見では海外メディアから汚染水に関する質問が相次いでいる。プレゼン後のIOC委員との質疑でも取り上げられる可能性があるが、プレゼンで言及するかどうかは「中身は言えない」と述べるにとどまった。


猪瀬都知事によれば、福島の「汚染のエリアは非常に狭」く、「事実関係で誇大に間違った形で伝えられている」そうだが、まったくこれほど危機感のない認識では、五輪招致だけでなく、東京の汚染対策・防災対策にも支障がでるのではないだろうか。

汚染水タンクは300以上もあり、これらが次々と水漏れを起こせば、どんなに大変なことになるのかは子供でも分かることだと思うのだが、そうでない人がいるのが非常に不思議だ。

猪瀬を始めとする日本の招致委員会が、安全を声高に強調すればするほど、汚染水の実態を隠していると疑われ、逆に世界の信頼は失われていく。

潔く事実を認め、五輪招致から勇気ある撤退をすべきだろう。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示