「×」 なぜ東京五輪なんかが必要なのか?

「×」 猪瀬知事「手応え感が出てきている」

日本テレビ系(NNN) 9月1日(日)12時55分配信

 2020年のオリンピック招致を目指す東京都の猪瀬知事が先月31日、南米・アルゼンチンでのIOC(=国際オリンピック委員会)の総会を前にアメリカ・ニューヨークで意気込みを語った。

 オリンピック開催都市は7日に、ブエノスアイレスでのIOC総会で決定する。その最後のプレゼンテーションに臨む猪瀬知事が経由地のニューヨークで趣味のジョギングをした。

 猪瀬知事「血液循環を良くして、あしたブエノスアイレスに向かう。自分の中での手応え感が出てきているし、東京の魅力をどう伝えていくかということについての中身は、だんだん確信を得るような流れでは来ているから」

 猪瀬知事はブエノスアイレス到着後も連日、プレゼンテーションの練習を行う予定。


都政の仕事はそっちのけで、五輪招致に狂奔する猪瀬都知事。

さぞ、おいしい利権があるのだろう。

しかし都知事のあの自信は、いったいどこから来るのだろう。

顔も悪いし、態度も尊大だし、英語の発音も酷いし、とても根拠があるとは思えないのだが、ある意味、根拠のない自信ほど強い物もない。

外部から冷静に見れば滑稽極まりないのだが、本人には分からないのだから始末が悪い。

果たして東京五輪招致は成功するのだろうか。

その答えは1週間後に出る。

IOC委員の各位には、ぜひ東京を落選させてもらいたい。

そして落選の暁には、猪瀬都知事は引責辞任し、招致にかかった費用を弁済すべきだろう。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

汚染水漏れに直面して

福島第一原発に於ける深刻な放射能汚染水漏れが8月19日に発覚してから、2週間。夥しい量の汚染水が日々漏れ続け、海に流出しているという事実に、底知れぬ恐怖を感じ、政府から...

9/2: 家族が720万円負担とは! 認知症の男性(91)のJR人身事故で 負担割合のバランスを大きく欠く 立法の不作為では!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子) 老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外

元左翼過激派があえていう。安倍晋三は「不敬」だ!

国際的にはクイーン、プリンセスで通用し英語は折り紙付である彼女たちを利用しない手はない、、、と下痢ゾウは考えたのだろう。スペイン王室が出てくるならこちらも皇族を強引に ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示