誠実さのかけらもない、総理の発言に「×」。

「×」 首相、オスプレイ追加配備で「住民生活を第一に優先」
TBS系(JNN) 8月12日(月)14時11分配信

 安倍総理は、アメリカ軍が12日午前、新型輸送機オスプレイを沖縄県の普天間基地に追加配備したことを受け、「住民の生活を第一に優先して考えていくことが我々の方針だ」と述べました。

 「住民の皆様の生活を第一に優先して考えていく。これが我々の方針です。そして同時に、日米の合意を適切に実施していくように米側と緊密に連携をとっていきたいと思います」(安倍首相)

 安倍総理はこのように述べた上で、「沖縄の負担軽減が少しでも進んでいくように全力をあげていく」と、普天間基地の名護市辺野古への移設を進めていく方針を改めて強調しました。

 ただ、アメリカ軍のヘリコプターの墜落事故からわずか1週間後のオスプレイの追加配備に対して、普天間基地の前では朝早くから多くの人が集まって抗議の声をあげるなど、反発が強まっています。(12日13:11)


安倍総理は「住民の生活を第一に優先」すると同時に、「日米の合意を適切に実施していく」そうだが、このふたつのことが決して両立できないことは、普通の頭があれば誰にでも分かることだと思うのだが、安倍総理の脳みその中では、何故かこの矛盾が認識できていないのか、それとも分かっていて言っているのか。

いずれにしても、こんな子供でもわかる大ウソを平気で言いふらす男に、総理の資格があるのか。

また、普天間基地を辺野古へ移設しても、所詮沖縄県内での移設であり、なんら「沖縄の負担軽減」にならないことは自明の理なのだが、そんなことも分からない総理は、腹だけでなく頭も残念だと言わざるを得ない。

そして、こんなバカで嘘付きな男の言葉をそのまま垂れ流すマスコミに、存在価値はあるのか。

それでいいのか。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8/13: 非正規労働者、過去最多を更新 政府は、問題山積放置! 不正でない為の最低条件=同一労働同一待遇、機会均等

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子) 老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示