「×」 今日はブラックサンデー☠

「×」 予想していたとはいえ、自公の圧勝は非常に気分が悪い。

開票速報は見ずに、NHK教育の「日曜美術館」と「サッカーアジアカップ」を見て過ごす。

今回の選挙の結果を一言でいえば、「空気」ではないだろうか。

東京五輪招致が、無関心からいつのまにか招致反対は非国民のような空気になったように、選挙もなんとなく自民に入れるしかないような空気が醸し出されてしまった。

その最大の元凶は、やはりマスコミだろう。

マスコミは今回の参院選の焦点を、ねじれの解消と安倍政権の政権運営の是非だと言うが、本当の問題はそんなことではない。

一番肝心なことは、ねじれが解消されたら、安倍政権がどんなことをするかを国民に知らせることではないのか。

TPPに参加し、憲法を改悪し、消費税増税を行えば、国民生活がどんなことになるかを知らせることが、マスコミの本来の使命だと思うのだが、そんなことは一切無視して、ねじれの解消ばかり言い立てる。

そんな目先の事なら、小学生の絵日記と同じレベルだ。


きょうははれで、とてもあつかったです。

さんぎいんせんきょで、じみんとうとこうめいとうがいっぱいとうせんして、かはんすうをかくとくしました。

これでしゅうぎいいんとさんぎいんのねじれはなくなって、よとうがすきほうだいできることになりました。


ただ出来事を垂れ流すだけの傍観者なら、マスコミの存在意義などどこにあるというのだろう。

鶴田浩二の、「傷だらけの人生」の気分だ。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アメリカのマスコミ: 意見を売って、ニュースと呼ぶ

Prof. John Kozy Global Research、2011年1月14日 アメリカのジャーナリスト達はネタさがしに熱心な記者というわけではない。彼等は連中の雇用主が売りたがっている商品を売っている売り子にすぎ...

参院選における奇跡

★七月二十一日に行われた参院選は自民党が圧勝した。当然である。何故当然か。自民党に対抗すべき最大野党・民主党が無気力・無力だったのだから当然である。争点の無い選挙、言っ...

「落陽」 ま、敢えて書こうかねぇ・・棄権したほぼ半分の有権者たちは原発推進、TPP・増税、憲法改正、徴兵制も認めるんだなぁと。

戻るたびに陽は沈んでいく・・・・ 覚悟は出来ていたがね、それにしても悔しい。 ま、3年間この日本丸は自民党に全権をゆだねることになるわけだ。 文句は言わない。 選挙結果だも

矢でも鉄砲でも持ってこい!我が国に行く末なんかもうしらん。

大体予想はしていたがここまで現実を見せつけられるとやはり日本沈没は近いと言わざるを得ない。多くの国民は失望の底に沈み、それでもニヒリズムの淵に沈みながら棄権するか共産 ...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示