「×」 やっぱりこれが総理の本音だ!!

「×」 首相、将来の9条改正に意欲 自衛隊、軍と位置づけを
2013年7月15日 23時35分

 安倍晋三首相(自民党総裁)は15日に放映された長崎国際テレビ番組のインタビューで、将来的な憲法9条改正に意欲を示した。「われわれは(憲法)9条を改正し、その(自衛隊)存在と役割を明記していく。これがむしろ正しい姿だろう」と述べた。自衛隊を軍隊として位置づける必要性も強調した。

 首相は、参院選で経済政策を優先する姿勢を強調するため、公示後はテレビ番組などで改憲についての積極的な発言が少なく、街頭演説などを含めても具体的な改憲内容に言及したのは珍しい。インタビューは12日、長崎市内のホテルで行われた。

(共同)


今まで96条改憲を先行させ本音を隠してきた安倍総理だが、参院選の圧倒的優勢という情勢を受けて気が緩んだのか、ついに本音を漏らしたようだ。

選挙戦では、おもにアベノミクスの宣伝に終始していた感のある安倍総理だが、景気回復は票集めのための口実で、本当にやりたいことは9条改憲の方なのだろう。

有権者は、この9条改憲の方針を聞いたからには、このことも良く考慮に入れて投票しなければ、改憲を許すことになる。

景気が良い悪いと言っていられるのも、平和だからこそだ。

侵略すると言って侵略が行われたことは、今までに一度もない。

侵略戦争は、常に防衛という口実のもとに行われてきたことを、肝に銘じなければならない。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

参院選、せめて「原発を推進しない」人に1票を

「――いいか、考えるんだ。(略)いまの税金では足りない。今は借金ですませるだろう。だが、あとでどうする。 ――税金を高くするでしょう。 ――でなければ……。 ――多額の紙

自民ナンミョウ政権マンセーを決定づける石破発言

ちかごろ、自民党圧勝というゆるぎなき確信と同時にアンパンマンにして軍事オタク=某茂氏の「堂々たる」先軍政治宣言が話題となっている。まさに北の若大将様と見まごうばかりの ...

7/16: 今日のトピックス

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示