都議選の「○」と「×」。

都議選で自公全勝し過半数 民主は惨敗、第4党に
テレビ朝日系(ANN) 6月24日(月)5時39分配信

 東京都議会議員選挙で、自民党と公明党は、候補者全員が当選し、合わせて過半数を大きく超える議席を獲得しました。

 都議会選挙は、127の定数を巡って253人が立候補して争われ、23日に投開票が行われました。獲得議席は、自民党が59、公明党が23、共産党が17、民主党が15、みんなの党が7、東京・生活者ネットワークが3、日本維新の会が2、無所属が1となっています。自民党と公明党は、候補者全員が当選し、合わせた議席数は過半数を大きく超えました。民主党は都議会の第1党から第4党に転落した一方、共産党は9議席増やし、第3党へ躍進しました。確定投票率は43.5%で、これまでで2番目に低い数字となりました。


「×」 都議選で自公が全員当選を果たし、過半数を大きく超える議席を獲得した。

石原慎太郎や猪瀬を知事にしてしまう都民だから、あまり期待はしていなかったが、それにしても勝たせすぎだろう。

アベノミクスを支持してのことなのか、猪瀬の進める五輪招致とそれに絡む開発を期待してのことなのか、その両方なのかもしれないが、これらの政策はあくまでも金持ちと大企業に利益をもたらすものであり、一般庶民にはまったく関係ない。

ほんの少しおこぼれが回ってくる人もあるかもしれないが、そんなものはスズメの涙だろう。

自分たちの生活を苦しめる候補に期待して当選させ、喜んでいるとしたら、あまりにも滑稽で情けない。

ブラジルでは、サッカーワールドカップに税金を使うなと言う大規模なデモが盛り上がっているが、これこそ何が自分たちを苦しめているかを的確に見極めた行動だろう。

敵を見誤ってはいけない。

「○」 今回の都議選で唯一の慰めは、共産党が議席を倍増させたことだが、それにしても自公の巨大与党にどの程度抵抗できるかは心もとない。

この結果を参院選につなげることができれば良いのだが、道は険しいだろう。

でも、頑張ってほしいものだ。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真摯な平和への思いを 過去への深甚の反省を 学びを

(1)沖縄慰霊の日 負担軽減は待ったなし 毎日新聞 社説 6/24  『今から68年前、太平洋戦争末期の沖縄で一般住民を巻き込んだ地上戦が行われ、住民約9万人を含む約20万人が

6/24: 沖縄、負担軽減は待ったなし 未だ「沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、後世特別の御高配を賜らんことを」借用証文、未済!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示