プーチン大統領は離婚だそうだが、安倍総理は大丈夫か?

「○?」 安倍首相夫人「私は原発反対」 国会内で講演(06/07 10:29、06/07 10:55 更新)

 安倍晋三首相の昭恵夫人は6日、国会内で講演し、安倍政権が世界各国に日本の原発輸出を図っていることに対し、「私は原発反対なので、非常に心が痛むところがある」と述べた。首相夫人が政府方針と異なる意見を公の場で語るのは異例だ。

 講演は昭恵夫人が顧問を務めている、インターネットを通じて地方の情報を発信するNPO団体「ふるさとテレビ」(東京)が主催した。

 この中で昭恵夫人は「原発に使っているお金の一部を新しいエネルギーの開発に使い、日本発のクリーンエネルギーを海外に売り込んだらもっといい」との持論を披露した。

 また「私は家庭内野党。(周囲の人は)嫌なことは、だんだん権力を持つと(首相に対して)言えなくなる」と述べ、最近は夫人自身が耳障りなことを首相に直接伝えていることを明かした。


安倍昭恵首相夫人が、公の場で原発反対を明言した。

このことに対して、安倍総理はどう思い、どう対応するのだろうか。

ぜひ夫人の言うことを聞いて脱原発に舵を切り、原発輸出も取りやめて欲しいものだ。

折しも、アメリカで停止中の三菱重工業製の原発が廃炉決定となり、運営会社は三菱重工に損害賠償を請求するという。

三菱重工製配管破損で米原発廃炉 電力会社、賠償請求へ
朝日新聞デジタル 6月8日(土)3時34分配信

 【ロサンゼルス=藤えりか】三菱重工業製の蒸気発生器の配管破損で昨年から停止中の米カリフォルニア州南部のサンオノフレ原発について、運営する南カリフォルニア・エジソン社は7日、全2基を廃炉にすると発表した。住民の反対を受け、再稼働をめぐる米原子力規制委員会(NRC)の判断が長引き、コスト面から「維持は不経済」と判断した。同社は三菱重工に損害賠償を請求する。

 エジソン社は昨年10月、2基のうち1基を7割の出力で稼働する計画をNRCに出していたが、市民団体や一部議員が反対、NRCも公聴会を重ねるなどして判断に時間をかけてきた。エジソン社は「再稼働できるかどうか、できたとしてもいつになるか不安定な状態がこれ以上続くのは、利用者や投資家にとってよくないとの結論に至った」とコメントを出した。廃炉は長年かけて完了させる。

 エジソン社は廃炉に伴い、約1100人の人員削減を発表。NRCは昨年、三菱重工の「不十分なコンピューター分析が設計ミスを招いた」との調査結果を明らかに。一方、両社が設計に問題があることを把握しながら安全上の改良をしなかった、とする内部文書を米上院議員が明らかにしており、責任の所在をめぐって紛糾する可能性もある。


原発輸出で目先の利益は上がるかもしれないが、廃炉まで考えると途方もないコストがかかり、結果的には元が取れないのではなかろうか。

放射性物質の危険性は言わずもがなだが。

昭恵夫人は「非常に心が痛む」のなら、離婚も辞さない程の覚悟で、総理に脱原発を強く迫って欲しい。

応援する人はたくさんいると思うが如何?

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6/8: 福島第2原発:報道陣に公開 今も残る過酷な爪痕… 原因究明も対策も半端なら脱原発・廃炉しかない!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示