中身がないどころか事実に反する「主権回復式典」に「×」。

「×」 <主権回復式典>「希望と決意を新たにする日に」安倍首相
毎日新聞 4月28日(日)11時52分配信

 1952年4月28日にサンフランシスコ講和条約が発効してから61年目にあたる28日午前、政府主催の「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」が東京都千代田区の憲政記念館で開かれた。安倍晋三首相が式辞を述べたほか、衆参両院議長らがあいさつ。天皇、皇后両陛下も出席したが、お言葉はなかった。

 安倍首相は式辞で「本日を大切な節目とし、これまで私たちがたどった足跡に思いを致しながら、未来へ向かって希望と決意を新たにする日にしたい」と式典の意義を強調。その上で、条約発効後も奄美群島、小笠原諸島、沖縄が一時、米国の施政下に置かれたことを踏まえ、「沖縄が経てきた辛苦に深く思いを寄せる努力をすべきだ」と訴えた。


「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」ですか。

安倍総理の言い草は「これまで私たちがたどった足跡に思いを致しながら、未来へ向かって希望と決意を新たにする」ということだそうだ。

これを総理の過去の言動から意訳してみると、

「これまで私たちがたどった戦後レジームという足跡から脱却し、憲法を改正して日本を思う存分アメリカ様の戦争に参加できる国にし、経済的にもTPP加盟でアメリカ様の利益のために働く未来へ向かって、金持ちを除く国民を犠牲にする決意を新たにする」

ということになるだろう。

主権回復と言いながら、実は今よりもっとアメリカ様に主権を売り渡そうとしている訳だ。

先日の核不使用共同宣言にも、アメリカ様の顔色をうかがって賛同しないという体たらくを演じた安倍政権が、主権回復を殊更に言い立てるとは誠に笑止千万だ。

そう言えば、広島・長崎への原爆投下の責任者であるカーティス・ルメイに、日本が勲章を贈ったという馬鹿げたこともあった。

本当に日本に主権があるというなら、即刻オスプレイをアメリカに追い返し、核不使用宣言に賛同し、普天間基地をを始めとする米軍基地を日本から撤退させ、TPPの交渉からも手を引くべきだろう。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

如是我聞【主権回復し損ねた日】式辞「日本を美国の属国にする責任」

本日、天皇、皇后両陛下のご臨席を仰ぎ、各界多数の方々のご参列を得て、主権回復をし損ねたままの国際社会復帰を悲嘆する式典が挙行されるにあたり、政府を代表して式辞を申し述べ...

今日は日本国憲法を順守するための祭日なのだ

いろんな式典で「万歳」だけは多いし君が代斉唱はよく聞くが戦前の帝国議会のような「天皇陛下万歳」を政府の公式行事で聞いた覚えがない。自分がぼけて記憶力が減退しているのか ...

4/29: 「設計図は最終処分場」中間貯蔵施設会議 専門家が指摘 =中間貯蔵施設、即最終処分場にする!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示