「×」 安倍と麻生のアホウコンビには呆れる。

「×」 安倍首相「脅かしに屈しない」=閣僚の靖国参拝-参院予算委

 安倍晋三首相は24日午後の参院予算委員会で、中国や韓国が麻生太郎副総理ら閣僚の靖国参拝に反発していることに関し、「国のために尊い命を落とした英霊に対し、尊崇の念を表するのは当たり前だ」と強調した上で、「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。その自由は確保している」と述べた。今後も閣僚の靖国参拝を容認する考えを示唆した発言で、中韓両国が一段と反発する可能性がある。

 民主党の徳永エリ氏への答弁。首相は「国益を守り、歴史や伝統の上に立ち、誇りを守るのが私の仕事だ」とも指摘し、「それを削れば(中韓両国との)関係がうまくいくという考え方は間違いだ」と語った。 
 中韓両国の批判には「それ(金大中韓国元大統領時代)以前はほとんどなかった」「A級戦犯が合祀(ごうし)されたときも中国は首相の参拝に抗議していなかった」などと反論した。

 麻生副総理も「世界中で祖国のために尊い命を投げ出した人たちに、政府が最高の栄誉で敬することを禁じている国はない」と主張。古屋圭司国家公安委員長は「国会議員として、国のために命をささげた英霊に哀悼の誠をささげるのは当然だ」と述べた。


もう、救いようのないアホだとしか言いようがないが、この大馬鹿どものせいで、中韓との関係が悪化してしまうのは、日本にとって大きな損失だ。

すべてをアメリカに頼り切り、TPPに入れてもらってはしゃいでばかりで、本当にどうしようもない。

暴走しかねない北朝鮮をけん制する意味でも、中国・韓国との連携が不可欠なのだが、そんなことも分からないのか、はたまた分かっていながらやっているのか知らないが、漢字の読めない麻生副総理は世界情勢もまったく読めないようだし、それをかばう安倍総理も似たり寄ったりのノータリンだ。


「!」 <ゴルフ>66歳尾崎将司がエージシュート 史上初の快挙

 男子プロゴルフのつるやオープンは25日、兵庫県川西市の山の原GC山の原(6793ヤード、パー71)で第1ラウンドを行い、66歳の尾崎将司が1イーグル、9バーディー、2ボギーの9アンダー62で回り、年齢以下のスコアでラウンドする「エージシュート」を達成した。男子レギュラーツアーでのエージシュート達成は史上初の快挙。

 尾崎将は好調なショットを支えに前半の5番から4連続を含む5バーディーを奪う快進撃を見せた。後半も勢いは止まらず、17番パー5でイーグルを奪うなど、コースレコードに並ぶ62をマークした。年齢よりも4打下回り、単独首位でホールアウトした。


これは快挙!! ビックリした。

去年は一度も予選を通過せず、今年の開幕戦も2日目に崩れて予選落ちだったが、今回は期待できそう。

4日間は長いけど、ぜひ頑張って優勝を目指して欲しい。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着々と一直線で進む「地獄への途」

将棋の世界ではいくら「へぼ」でもすくなくとも一手ぐらいは先を読む。当然予想される展開は当然予想されるからである。ところが政治の世界では何らかのゲーム以外での「利」を求 ...

日本の政府要人や国会議員らの無用な一方的「挑発」が東アジア外交で失態を招いている件

またしても、前回の記事の続きという形になりますが、 前回の記事から後の東アジア情勢について、記事を引用しつつ一言二言・・・いや三言?(w 以下の記事は、 駐韓日本大使が韓...

革命家?松田龍作カニコウセン「蟹工船」

それぞれの立場は違えども、その幼稚さと硬直なわりに脆いところがそっくりで、期せずして東アジアの崩壊を予感させるべく出現した二人の大ばか者はますます似てきたと言わざるを ...

4/25: 憲法13条の意義 再確認の議連発足 メンツは兎も角 憲法の根幹=人権宣言の高揚と寄与を望む

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示