「×」 大学のキャンパス内に交番!!

何をどう書こうかと考えているうちタイミングを失い、時間だけがどんどん過ぎてしまう。

この1週間では、石破幹事長の予防攻撃について書こうかと思っていたら、淡路島の大地震、原発の汚染水問題、ボストンマラソンのテロなど、色々な事件も起こり、なかなか考えがまとまらないままになってしまったが、同志社の交番には驚いた。

 同志社大の烏丸キャンパス(京都市上京区)の道路に面した敷地内の一角に京都府警上京署の上御霊前交番が完成し17日、落成式が開かれた。府警によると、大学の敷地に交番が設置されるのは全国初という。

 交番はもともと約200メートル北にあったが、老朽化が進み、地元自治会や府警がキャンパス一角への移転を求め、同大が用地を無償貸与。2階建て。

 60年代の学生運動全盛期に同大に在籍し、今は大学近くで喫茶店を経営する写真家甲斐扶佐義さん(63)は「警察権力の象徴ともいえる交番が大学の敷地にできたことは信じられない。時代が変わったのかも」と複雑な表情。
2013年04月17日水曜日


大学にとって最も縁遠いと思っていた警察が、キャンパス内に交番を作るとは、いったいどういうことなのか。

たとえ大学側が許可したとしても、学生側は何とも思わなかったのだろうか。

大学にとって最も大事なことは、学問の自由と自治ではないのか。

大学から自由が失われたら、大学の価値はなくなるのではないだろうか。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京都教育委員会は総入替えじゃ!

先日、フジTV系・朝の情報番組で「小2教師の暴言」騒動を特集していました。東京都調布市立小学校の50歳代女性教師が、昨年10月まで担任のクラス生徒に日々威圧的な暴言やイジメを

4/20: 9条改正 高校生6割が反対 主権者復権!「一人別枠方式」等、ぶち壊して良いんだよ。古い支配体制。

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示