「×」 大手100社の内部留保99兆円!!

「×」 大手企業の利益温存加速 100社調査、内部留保99兆円

 大手企業100社が、利益のうち人件費などに回さずに社内にため込んだ「内部留保」の総額は2012年3月末(一部2月末なども含む)時点で総額約99兆円に上ることが7日、共同通信の調査で分かった。

 リーマン・ショック直後の09年3月末からの3年間で10%増。労働者の賃金は下落傾向が続く中、企業が経営環境の変化に備え、利益を温存する姿勢を強めている実態が浮き彫りになった。

 デフレ脱却の鍵は、政府が6月に示す成長戦略などで、企業内に厚くたまったお金を前向きの投資や賃金に振り向けさせる政策を打ち出せるかにありそうだ。

2013/04/07 20:06 【共同通信】


大手企業の膨大な内部留保が経済の血液であるお金の流れを阻害し、動脈瘤となって経済の健康を蝕んでいる。

企業の利益が人件費や法人税に回らないことが消費や公共事業の減少につながってデフレを促進し、逆に企業の首を絞めることになるのだが、目先の支出を嫌う企業にはそれが分からないらしい。

記事の指摘のように、企業の内部留保を投資や賃金に振り向けさせるのは当然だが、さらに法人税増税による税収増と、消費税増税の取りやめによる消費の喚起が、デフレの脱却には必要だろう。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

憲法改正以後

憲法改正問題が表面化したり水面下に沈んだりのこの数十年であるが、実際には政治権力は有事体制を着々とこなしてきているわけで、外堀は大分埋められてきた。 有事法制という政治

4/9: 福島原発 「国会主導で再調査を」(元国会事故調委員ら) 独自調査・監視強化迫る/低被ばく 「科学的議論進まず」と

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示