日銀の暴走に「×」。

「×」 日銀の金融緩和によって円安株高が進行し、投資家・輸出企業は狂喜乱舞しているようだが、一般庶民には何の御利益もなく、逆に光熱費・輸入食品の値上げによって生活はますます圧迫されるばかりだ。

企業の原料費も高騰し、経営にもマイナス要因となる。

日銀総裁の黒田氏は、金融政策によって2%の物価上昇を目指すとしているが、何のための物価上昇なのか。

好景気の場合のひとつの現象として、物価の上昇が見られることは事実だろうが、かといって物価が上昇すれば景気がよくなるものではないのは火を見るより明らかだが、日銀・アベノミクスは、景気を良くするために物価を上げるという、何の根拠もない政策に走っている。

巷間言われるように、まさに順序が逆のアベコベミクスだ。

今は円安・株高に浮かれているが、アベノミクスバブルもそのうちはじけるだろう。

それまでに庶民の生活が破綻しないようにしなければならない。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4/8: 「司法権の独立揺るがす」資料が示すもの 日本政府の対米従属&司法の従属&60年安保の顛末!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示