原子力規制委員会が、以外と頑張ってるようだ。

「○」 原発の再稼働、来年以降に 安全審査の年内終了困難か

 7月施行の新安全基準による原発の再稼働は、来年以降になる公算が大きいことが3日、原発を運転する電力10社へのアンケートなどで分かった。原子力規制委員会による原発の安全審査が年内に終わらないとみられるためだ。唯一運転中の関西電力大飯3、4号機は9月に定期検査入りの予定で、再び全原発停止になる可能性が高い。10社の安全対策費は判明分だけで総額1兆1千億円規模に達した。

 最も対策が整っているとみられる四国電力伊方原発3号機も従来のような審査スピードならば「年内は無理」(同社幹部)とされ、福島原発事故から約2年を経ても再稼働の行方は見通せないままだ。


原発の新安全基準は、電力会社にとっては結構キツイらしく、再稼働にはかなりのハードルとなっているようだ。

規制委員会は保安院の焼き直しで、大した役に立たないだろうと思っていたが、以外に頑張っているのではないだろうか。

先日は、中国の原発事故が日本に与える影響まで調べると言っていたし。

原発はこのままフェードアウトさせなければならないが、問題は原発再稼働を明言している安倍政権だ。

規制委員会にはぜひとも政府の圧力に負けることなく、原発の再稼働を阻止してもらいたい。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3/5: 金融庁検査局に銀行員、証券取引委に証券マン 天下りならぬ 「天上がり」 急増//中立性に疑問 さも

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示