「×」 TPP参加とデフレ脱却は相容れない。

「×」 首相、TPP交渉参加表明へ 関税の聖域、日米確認
朝日新聞デジタル 2月23日(土)15時3分配信

 【ワシントン=藤田直央】 安倍晋三首相は22日昼(日本時間23日未明)、オバマ米大統領とホワイトハウスで会談し、日本の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加について「あらかじめ全ての関税撤廃の約束を求められない」とする共同声明を発表した。首相は会談後の記者会見で「なるべく早い段階で決断したい」と強調。3月上旬にも交渉参加を表明する意向だ。

 自民党は昨年末の衆院選で、TPPの交渉参加について「聖域なき関税撤廃を前提にする限り反対」と公約。首相は会談でこうした事情を説明し、「日本には一定の農産品、米国には一定の工業製品など二国間貿易上のセンシティビティー(重要項目)が存在する」と述べ、関税撤廃になじまない品目があることを指摘した。

 その上で「最終的な結果は交渉で決まるもので、全ての関税撤廃をあらかじめ約束することは求められない」ことの確認を促すと、大統領は「確認する」として同意。両首脳は会談で交わされた合意内容を共同声明として発表した。


アベちゃんはオバマ大統領と会談して、日米同盟が回復したと大はしゃぎ。

TPPも例外がありうるなどと甘い考えで、交渉参加に踏み切るようだ。

しかしTPPに加盟した結果何が起きるかと言えば、安い外国製品が流入し、日本国内での価格競争が激化することは火を見るよりもあきらかだ。

あれ?

アベちゃんは、デフレ脱却を声高に主張していたのではなかったかいな。

TPPなんぞに参加したら、デフレ脱却どころか、デフレがますます進行するのは子供でも分かる理屈だろう。

アベちゃんの政策は、いろんな面で矛盾だらけで 困ったもんだ。

それを指摘しないマスコミも、国民を惑わせる。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2/24: 安倍首相 「米に冷遇された」=尖閣で 「願いかなわず」 …中国紙報だが、此処に一片の真実なしや?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示