安倍総理の原発ゼロ見直し表明に「×」。

「×」 首相「2030年代原発ゼロ」の全面見直し表明
読売新聞 1月30日(水)19時42分配信

 安倍首相は30日の衆院本会議で、第2次内閣発足後初めての各党代表質問に対する答弁を行った。

 首相は、2030年代に原子力発電所の稼働ゼロを目指すとした野田前政権の「革新的エネルギー・環境戦略」について、「具体的な根拠を伴わない。ゼロベースで見直し、責任あるエネルギー政策を構築する」と述べ、全面的に見直す考えを表明した。「原発依存度を低減させていく」としながら、「いかなる事態でも国民生活や経済活動に支障がないようエネルギー需給の安定に万全を期す」とも強調した。

 持論の憲法改正については、「まずは多くの党派が主張している96条の改正に取り組む」と述べ、衆参両院の各議員の3分の2以上の賛成が必要と定めた96条の改正発議要件の緩和を優先して目指す方針を示した。


安倍総理の答弁を言いかえれば、原発の再稼働が、「国民生活や経済活動に支障」を与えない「責任あるエネルギー政策」だと言いたいようだが、それこそ「具体的な根拠を伴わない」企業の利益優先の姿勢だ。

原発こそが国民生活を不安に陥れ、廃炉費用を考えれば経済活動にも支障を来たすものだ。

しかし安倍政権のこのような姿勢は、選挙で自民党が大勝した時に分かっていたことでもある。

原発を争点にしなかったマスコミと、民意を大きく歪める小選挙区制に、大きな問題があるのではなかろうか。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人について

こんな話は少し時期が遅すぎる気もするが、今度の選挙の結果で相当のショックを受けた。 もちろん、地震の後の菅氏に対する民主党の党内の動き、公約を守らないという非難など、単
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示