国を守るというが、国民を守らない安倍政権に「×」。

「×」 生活保護費、引き下げへ=来年度から一部世帯で―田村厚労相
時事通信 1月16日(水)20時33分配信

 田村憲久厚生労働相は16日、生活保護費のうち生活費に当たる生活扶助が低所得世帯の生活水準を上回るケースがあったとの検証結果を受け、「一定の指針が出たので、それを基に適正化を図る」と述べ、2013年度から一部世帯で扶助費を引き下げる考えを表明した。視察先の宮城県石巻市で記者団に答えた。
 田村厚労相は「(検証結果の)数字のまま下げると、今までの生活とのギャップがある」と話し、引き下げ幅については今後検討する意向を示した。


安倍政権は、生活保護費が低所得世帯の生活水準を上回るため、扶助費を引き下げるという。

これはまったく本末転倒であって、生活扶助費より低水準の給与水準の方を引き上げるよう、企業に指導すべき話だろう。

最近気になるのは、マクドナルドの「60秒サービス」だ。

現場でハンバーガーを作る人たちは、大変なプレッシャーを受けるだろう。

まったく無茶苦茶で勝手な企業の論理だ。

これからインフレ誘導で物価が上がり、さらに消費税も上がるという中で、生活扶助費が削られれば生活が困窮することは目に見えている。

安倍政権は国民生活を踏みにじりながら、防衛費や公共事業費には大判振舞しようとしている。

あれだけ酷いと思った民主党政権が、まともに思えてしまうような、安倍政権の酷さだ。

しかし、自民党の議席は圧倒的多数だ。

何か、これに抵抗する手立てはあるのだろうか。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不器用、まっすぐな人達へ

「息子らよ われの非命を悲しむな 不器用ますぐなる 父をし誇れ」。 これは、1月23日の東京新聞「こちら特報部」で紹介された、2010年7月までの一年間アルジェリア・ア

1/18: 原発維持へ巨額投資表明 関電、九電 全く不届き至極 料金値上など許せん

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示