「×」 安倍・石原の台頭は新たな戦前への道だ。

「!」 真珠湾攻撃から71年、3000人が犠牲者追悼
読売新聞 12月8日(土)14時1分配信 【ホノルル=西島太郎】

日本軍がハワイを奇襲した「真珠湾攻撃」から71年を迎えた7日(日本時間8日)、米ハワイ・オアフ島の真珠湾で追悼式典が開かれた。

攻撃の生存者約40人を含む約3000人が犠牲者らを追悼し、平和を祈った。

 米海軍などによると、生存者の大半は90歳代。つえをついたり、体を支えられたりした姿が目立った。

 攻撃を受けた際、戦艦「テネシー」の艦橋付近で作業をしていたというオレゴン州のエドワード・キリーンさん(90)は、「機銃の音に気づいて見上げると、目の前に敵機が飛んでいた。生き残った証しにここにやってきているが、みんな年をとった」と話していた。


71年前の今日の「真珠湾攻撃」によって日米が開戦し、その後の日本の敗戦へとつながっていくこととなった。

勇ましいことを言って盛り上がっても、国力の差は歴然としており、初めから日本に勝ち目はなかった。

今思えば愚かなことだった。

しかし、このところの安倍自民党や石原維新の言説を見るにつけ、新たな戦前が始まるのではないかという危惧を抱く。

昔の教訓から、まったく学ぼうとしていない。

かつての敵だったアメリカとの同盟を強化し、アメリカの言うがままに戦争に巻き込まれる恐れが高まっている。

民主党政権に愛想が尽きたとしても、安易に自民党に政権を渡しては、国民の未来は暗い。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

12/9: デマゴギー政治家!?橋下氏 地下鉄清掃入札、落札前に 「業者決まった」 街頭で、敢えて繰り返す

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示