脱原発勢力の結集に期待する。

「○?」  嘉田知事「脱原発」新党を検討…27日最終判断
読売新聞 11月26日(月)18時5分配信

 滋賀県の嘉田(かだ)由紀子知事(62)は26日、脱原発を掲げた新党の結成を検討していることを明らかにした。

 27日に最終判断した上で記者会見を開く。党名は「日本未来の党」を軸に調整している。「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)などとの合流や連携を模索しており、脱原発を旗印とした「第3極」勢力の結集につながる可能性がある。

 嘉田氏は26日、県庁内で記者団に対し、新党結成について「早急に関係者の皆さんと調整しているところだ」と述べた。政策に関しては、「『卒原発』と言っている。卒業するまでに時間がかかる。東日本大震災以降、(衆院選は)初の国政選挙だが、国政をみるとなかなか(原発政策で)一本にまとまらない」と指摘した。知事を辞職する可能性は否定した。


第三極として維新ばかりが注目されて危機感を募らせていたが、滋賀県の嘉田知事が、脱原発勢力の結集に乗り出してくれそうだ。

正式発表は明日のようだが、ここまで大きく話題になったのだから、やっぱりやーめたということのないよう、必ず実現させて欲しいと思う。

このまま自民か民主か維新かで終わってしまえば、国民生活に未来はない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

改革という時、根源、過去、現在への因果にも、心をいたそう

目先に囚われず、過去と現在の中にこそ、その解はあるのではないか? 他人の言説、アジ演説・煽りに囚われないためにも、過去が必要で、目指すべき将来はその先にある。また、根源...

11/27: 「全原発の廃炉目指す」“嘉田新党”が旗揚げ 時の氏神となり国民の願いを実現するか

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) > 第153号( 2012年1...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示