早くもブレブレの維新に「×」。

「×」 TPP原則的に賛成…維新・石原代表が方針転換
読売新聞 11月20日(火)19時3分配信

 日本維新の会代表の石原慎太郎前東京都知事は20日、都内の日本外国特派員協会で講演し、環太平洋経済連携協定(TPP)について「原則的に賛成だ」と述べ、交渉参加を容認する考えを示した。

 石原氏はこれまでTPP交渉への参加に慎重姿勢を示してきたが、TPP推進派の橋下徹大阪市長(日本維新の会代表代行)との合流を決めたことで、方針転換した。

 石原氏は「全面的に何もかも自由化するのは危険だ。部分、部分について討論したらいい」とも述べ、遺伝子組み換え食品の表示基準などについては維持すべきだとの考えも強調した。

 外交・安全保障政策では、「軍事的な抑止力を強く持たない限り、外交の発言力はない。核を持っていない国の発言力は圧倒的にない」と指摘。「個人の意見だ」としつつ、「核兵器に関するシミュレーションくらい日本はやったらいい。持つ、持たないは先の話だ」と持論を展開した。



企業献金禁止を撤回=太陽の党要請に譲歩―維新【12衆院選】 
時事通信 11月20日(火)17時25分配信

 日本維新の会の橋下徹代表代行(大阪市長)は20日、維新が当初打ち出していた企業・団体献金の全面禁止を撤回する方針を示した。企業献金を容認する太陽の党との合流を踏まえたもの。橋下氏は市役所内で記者団に「(合流前の)オリジナルメンバーだったら、それはなしと決められたが、やはり太陽の党と合流する時には難しかった」と語った。
 企業・団体献金の禁止は、太陽と合流前の維新の基本政策集「維新八策」に明記。9月の結党時に定めた規約でも「受け取ってはならない」としていた。
 橋下氏によると、太陽側が合流協議で「一定の上限設定までが限界だ」として、全面禁止に難色を表明。維新側が譲歩し、一定額の受け取りを容認することになったという。 
 橋下氏は献金禁止の撤回に関し、「個人献金を促すような法制度がまだ整っていないから」と記者団に釈明。「経過措置的な形になったが、他党に比べたら一歩前進だ」と強調した。


「維新」と「太陽」が合流したとたんに、もう方針がブレブレという体たらくだ。

TPPでアメリカの言いなりとなり、企業献金容認で企業の利益を代弁するという、「維新」とは程遠い旧態依然政治だ。

駄目です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11/21: 基盤機構、拡散予測を業界丸投げ 「人手不足」 ??? 原子力ムラ!面子の互助会⁉ぶり

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) > 第152号( 2012年1...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示